ACRO『THREE』の人気クレンジング3種!口コミを比較して自分に最適なタイプをチェック!

「乾燥肌や混合肌でも使いやすい」「肌当たりが優しいのにメイク落ちも悪くない」などの口コミが多いACRO 「THREE」のクレンジング。

自然療法の視点を取り入れ、植物オイルや天然アロマを使用した製品は美容雑誌の大賞の常連で、美容好きな人なら一度は使ってみたいなと思わす人気のアイテムが揃っています。

では実際に使用した方の口コミにはどんな感想があるでしょうか?この記事ではTHREEの人気クレンジング3種の口コミを比較してそれぞれの特徴をチェックしてみました。自分に最適なタイプを選ぶための参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

THREEのクレンジング概要

ACRO『THREE』の人気クレンジング3種!口コミを比較して自分に最適なタイプをチェック!

肌はからだの臓器の一部。そして全身の臓器はこころと密接につながっています。THREEのスキンケアは「肌・こころ・からだ」の3つへ総合的なアプローチ。スキンケアやボディケアにはアロマ精油をはじめ、天然由来の植物成分がふんだんに使用され、「こころやからだの癒し」「肌への効果」の両面を追求しています。オイルや界面活性剤は植物性のものが選ばれているようです。

特別に無添加のアピールはされていませんが、安定性のあるオイルや抗菌性を合わせ持つ保湿成分を使うことで防腐剤は控え、パラベンフリー、商品によってはやフェノキシエタノールも不使用になっています。クレンジングは3種ともエタノールフリーです。人工香料や着色料は使用されていません。

ナチュラル系とは言っても化粧品としての使用感の良さや効果も重視し、ナチュラルだけに偏らないのがTHREEの魅力。そのクレンジングは機能性とナチュラル志向が融合し、幅広い層の人に使えるタイプがそろいます。スキンケアでは植物オイルの力が重視されているので、クレンジングもオイル2種とバーム1種とすべてがオイル中心です。

エモリエント性のある植物オイルの力で必要な皮脂を奪い過ぎず、乾燥肌の人からも「これなら使える」と好評な口コミが多いのが特徴。オイルは乾燥や刺激が気になって…という方は要チェックかもしれません。

ただ、中には肌に合わないと書いた口コミもあったので、乾燥の強い人や敏感肌の人が試すときは注意してください。オリーブなど特定の植物アレルギーのある方は成分を見てからの方が安心です。

『バランシング クレンジング オイル』

THREEの定番クレンジングと言えばこちら、名実ともに一番人気です。

@コスメではオイルクレンジング部門の10位、VOCEや美的のベストクレンジングも受賞しています。

グレープシードオイル使用のサラッとしたオイルで、過剰な皮脂と乾燥が気になる肌のメイクや汚れをオフ。古い角質・ザラつき・毛穴汚れにも対応しながら適度な潤いを残し、キメの整ったなめらかな肌に洗い上げます。

『バランシング クレンジング オイル』はこんな人におすすめ!

皮脂と水分の乱れた肌を整えるバランシングラインで重要な位置にある製品です。皮脂と水分のバランスが乱れた混合肌のケアではクレンジングの働きはとても大きくて、洗い過ぎや不足はどちらも過剰皮脂の原因に。

適度な皮脂を残しつつ、メイクや酸化皮脂はしっかりと洗い上げるような肌に合ったクレンジング選び。まずはそのファーストステップがバランシングケアの効果を左右します。

THREEのBAさんいわく、「THREEのスキンケアを試すなら、バランシング クレンジング オイルも使ってみてほしい」とのことでした。メーカーとしても一押しの自信作のようです。

乾燥はするけど鼻はテカる、あごがすぐにザラつく、ニキビが出やすい。そんなアンバランスな肌に悩むとき、使ってみたい製品です。口コミを見ると乾燥肌の人にもなかなか好評。「オイルは乾燥しやすくて使えなかったけど、これはいい!」という書き込みがよく見られます。

そして、何よりTHREEといえば香りの良さ!皮脂の過剰分泌にはストレスやホルモンの影響も関わるので、精神面での安定もスキンケアの一部です。こちらの香りは天然精油の柑橘系。オレンジやベルガモットの柑橘精油に加え、爽やかな甘さの樹木系フランキンセンス(乳香)も配合。

口コミでも香りの良さが高く評価されています。好みはあると思いますが、本当にいい香り。多くの人に愛される系列の香りと思います。

スポンサーリンク

『バランシング クレンジング オイル』の配合成分

オイルタイプは乾燥が心配で…という人に使いやすいのは、天然オイル使用のオイルクレンジングです。一口にオイルタイプと言っても性質は様々。一番クレンジング力が高いので皮脂を奪いやすい面があるのは確かですが、天然オイルがメインで使われていると比較的脱脂が抑えられ乾燥を防いでくれるエモリエント作用も期待されます。

でも一口に「天然オイル使用」と言っても、使っているオイルの種類や配合のバランスによってその性質は様々…。天然オイルが使ってあっても激しく乾燥するタイプもあり、難しいですよね。その点、この製品は乾燥肌の人にも多く選ばれているようなので、試してみる価値があるかもしれません。

メインのオイルはグレープシードオイル。サラッとした軽い感触が特徴で、ビタミンEが豊富なので酸化しづらく安定性に優れています。おだやかな角質ケアの作用も期待されます。それから、植物油の高級脂肪酸からつくられる合成オイルのトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル。こちらもサラッとして肌なじみがよく、安定性に優れます。肌への刺激が低く、敏感肌用のコスメにも多用されるオイルです。

そして、チャシードオイル。チャは「茶」、シードは「種子」で、元々葉っぱだけしか活用されていなかったお茶の種子に注目し、その高いエモリエント性をTHREEが明らかにしたオイルです。原産は静岡県。静岡茶由来のオイルなんてちょっと素敵な感じがします。角層への浸透がよく、乾燥した肌をふっくらやわらかに。THREEのスキンケアにはほとんど含まれる一押しの国産天然オイルです。

その他、スクワランパルミチン酸エチルヘキシル皮脂の組成に近い肌なじみの良いオイルも配合。全体にサラッとしたオイルで皮脂を奪い過ぎず、メイクや酸化皮脂など余分なものはしっかり溶かせる処方になっているようです。

『バランシング クレンジング オイル』使用者の口コミ

『バランシング クレンジング オイル』の使用者の口コミ

こちらでは、@コスメ、各種美容サイト、amazonの商品レビューなどを参考にして、口コミに見られる内容のものを要約してまとめました。どのような特徴があるのかを判断する上で参考にしてみてください。

ざらつきを感じなくなった

「これは本当に良い!鼻やあごのざらつきがいつも気になるのですが、これでクルクルすると綺麗に取れました。その後のスキンケアの浸透もよくて、1日中ざらつきを感じない!毛穴の悩みも無くなりました。」(30代前半 混合肌)

好評の口コミの中で見られる好評ポイントとしては、「ざらつき」に関してが多くあがっています。サラッとしたオイルですが肌になじませクルクルとするとざらつきがなめらかに

角質がポロポロ落ちる

「鼻やあごの角質がポロポロ落ちて、とてもいいです。洗い上がりも突っ張らず、メイクは綺麗に落とせています。ニキビなどトラブルもありません。なにより香りがいい!シンプルなパッケージも気に入ってます」(20代前半 混合肌)

メインのグレープシードオイルにはおだやかに角質をやわらげる作用があると言われています。

肌の調子が良い・毛穴の黒ずみが目立たなくなった

「使用を始めて1週間。すごく肌の調子が良いです。オイルは肌に良くないと思ってミルクを使ってきたのですが、これは全然乾燥しないしメイクがスッキリ落とせます。毛穴の黒ずみも目立たなくなってきました。あと、香りがいい!スパにいるみたいな気分になります」(30代前半 普通肌)

毛穴の黒ずみに関しては即効性は期待できないかもしれませんが、汚れがきちんと落ち、乾燥もしないクレンジングで地道なケアを続けるのが一番です。こちらの場合は頑固な詰まりを溶かすほど強力な力は無さそうですが、固まる前の汚れや酸化皮脂などなら良い効果が期待できるかも。

口コミ全体を見るとそんな印象です。そして、何かに特化した効果や劇的な変化というより、肌全体の調子が良くなったという評価が多かったです。

乾燥肌でも潤いが残る

「乾燥肌なのでオイルは避けていましたがこれはいいです!洗い上がりがしっとり。でもオイルのベタベタした感じはなくて適度に潤っている。そして汚れは綺麗に落ちていて顔色が以前より明るく見えます。これまでミルクやクリームを使ってきたけど、小鼻の汚れが取れにくくて気になってました。価格はちょっと高いけど、使用感も香りも肌の調子も良いのでリピートしたいです」(40代前半 乾燥肌)

これまではクリームやミルクを使ってきたけど…の口コミがけっこうあります。乾燥肌の人には選びづらいオイルクレンジングですが、物によっては乾燥を感じない場合も。オイルは使いたいけど乾燥が気になる…というときの選択肢にしたいオイルかなと思います。

香りが◎生理ニキビが緩和

「これを使っていると生理前のニキビが悪化しづらく、早く小さくなる気がします。クリームクレンジングを使っていたときより治りがいいです。それに、香りのリラックス効果をあらためて感じます。生理中の不安定なときにはとくに嬉しい。THREEの香りは大好きです」(30代後半 混合肌)

香りについてはかなり高評価。お肌も精神も疲れ気味…ってときは嬉しいアロマの香りです。THREEを選ぶ人はアロマ好きな人も多いからっていうのもあるかもしれませんが、香り付きが気にならないならたしかにいい香り。柑橘系+フランキンセンスは多くの人に愛されやすい香りと思います。

低い評価の口コミでは…

軽い使用感、乾燥や突っ張りの無さ、ザラつきが取れる、肌が安定する、香りが良いなどが好評ポイントとして口コミでは上がっています。

一方、低評価の口コミでは、「頑固な角栓が取れない」「オイルのわりにメイクの落ちが弱く感じる」「特別さを感じられなかった」などがありました。鼻の汚れは詰まる以前のザラザラや日常の汚れはよく取れると書いたものが多かったですが、頑固に詰まった角栓への効果が期待できるほどの力はない…という感じです。

肌への低刺激も重視している分、作用としてはマイルドになっているかもしれないですね。

『クレンジングオイル』

こちらのオイルは「肌に付着した様々な汚れをしっかりオフ」がテーマになっています。空気中の花粉や飛散物質、不要になった古い角質などをメイクとともにしっかり浮かせ、クリアな素肌に。花粉の気になる季節や、外のほこりなどで肌が荒れやすいときに。

『バランシング クレンジング オイル』より新しいアイテムで、2018年度のVOCE、美的、MAQUIAなど美容雑誌で大賞に選ばれて注目度が上昇中です。

『クレンジングオイル』はこんな人におすすめ!

上に書いた通り、こちらはメイクはもちろんのこと、肌に付着した汚れをしっかり落とすということを重視したタイプです。『バランシング クレンジング オイル』と同じようにサラッとしたオイルですが肌の汚れとなじみ、メイクや汚れを落とす力はスピーディ。

肌にのせる時間が短くて済むだけオイルの負担も軽減されます。洗い流しもスムーズなタイプで仕上がりはすっきり。そのわりに乾燥しないという口コミが多いです。

『クレンジングオイル』の配合成分

こちらのメインはトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルメドゥフォームオイルスクワラン

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルは上でもご紹介した通り、植物油の高級脂肪酸からつくられるオイルで安定性や低刺激性に優れます。花粉の気になる季節など、荒れがちな肌にも使いやすいタイプです。メドゥフォームオイルは保護性があり、肌の汚れを優しく取り除くのと同時にクレンジング時の刺激や乾燥を防ぎます。

『クレンジングオイル』使用者の口コミ

『クレンジングオイル』の使用者の口コミ

クレンジングがスピーディ

「サラサラしたオイルですが化粧とのなじみが速い!肌につけるとみるみる汚れが落ちていきます。スピーディに洗えるから肌の負担を感じません。水で洗い流した後の突っ張りもなく、肌がふかふかとしてました。マスカラも普通に落ちるのでポイントリムーバーも使わず時短になってます。最近はミルクやクリームが中心でしたが、これならオイルもありです」(30代後半 乾燥肌)

なじみが速く洗い流しもしやすい。口コミでは全体にそういう評価が多いです。サラッとして洗い流しやすいオイルが好きな人には良さそうですね。肌にのせる時間が短くなることでオイルによる負担が軽減されます。

肌の調子がいい

「使い始めて2週間ほどですが、肌の調子がいいです。かなりサラっとしたテクスチャーですが、洗い上がりは少し油膜感があります。気に入りました」(20代後半 普通肌)

好評の口コミに多いのは、「肌の調子が良い」というものです。特別な変化というより、肌が安定するという感じでしょうか。毛穴などに高い効果を求める人には物足りないかもしれませんが、肌の安定性を重視したいときに向いていそうです。

肌のザラザラが無くなった

「水みたいな感じなのでこれで落ちるの?と不安でしたが綺麗に落とせました。突っ張らないし、肌のザラザラの無くなったみたいです」(20代後半 乾燥肌)

肌の表面のザラつきが取れ、なめらかになったという口コミはいくつかありました。植物オイルにより穏やかな作用で、優しい角質ケアが望めます

後の肌がもっちり

「今までオイルが苦手でずっとミルクタイプを使ってました。でも、THREEのカウンターで使ったときに気に入って購入。突っ張らないし、マスカラもファンデもぐんぐん落ちる!ぬるま湯でサッパリ流せて後の肌はもっちりになります」(20代後半 普通肌)

THREEのオイルクレンジングはミルク派やクリーム派の人にもよく選ばれているようです。角質になじみやわらげてくれるタイプの植物性オイルを使用し、皮脂の奪い過ぎや乾燥を防止。洗い上がりの肌に適度な潤いを残してくれます。

低い評価の口コミでは…

こちらは新しいタイプなので口コミの数があまり多くないのですが、メイクが落ちやすく乾燥や突っ張りは感じないという点はおおむね好評なようです。

ただ、サラサラ過ぎるテクスチャーで目に入る、手からこぼれやすいなどの不満や、数は少ないですが肌に合わなかったというもの、香りが好みではないというものがありました。

スポンサーリンク

『エミング クレンジングバーム』

THREEのエイジングケアラインのAIMING(エミング)。年齢サインの気になり始めた肌を優しく労わりながら、くすみの元となるメイク残りや古い角質をオフ。洗い上がりの肌は透明感がありつつしっとりなめらか。やわらかでみずみずしくハリのある肌に整えます。

こちらも美的、VOCE、MAQUIAなどの美容雑誌の大賞を受賞し、一時期は品切れ状態になったことも。注目度の高いアイテムです。

『エミング クレンジングバーム』はこんな人におすすめ!

すっかり定番になった体温でとろけるバームクレンジング。この製品は植物性の成分を中心にしたマイルドな使い心地で、女性のリラックスや肌に作用するアロマ精油もブレンド

肌にのせると香りの良いバームがじわっととろけ、癒しのマッサージクレンジングへ…。肌の疲れや衰えの気になるとき、ハリの無さが気になるとき、ゆったりとしたクレンジングがしたいときにおすすめです。

THREEのクレンジングの中では一番高級で、コスパの面ではあまりいいとは言えませんが、口コミではスペシャルケア用にと書いている人も多いです。せっかくのバームの質感やアロマの効果を生かすためにも、こちらは余裕があるときの使用がおすすめ。週末のケアや疲れたときのご褒美用として使うのもいいと思います。

『エミング クレンジングバーム』の配合成分

植物由来成分を中心にしてバームをつくるのも大変そう…と思うのですが、そこはTHREEならではのこだわり。植物オイルと米ぬか由来のロウやミツロウ、カルナウバロウなどの天然ロウを使用し、なめらかなバームの質感をつくりあげています。

使うときに少し粒々を感じることがありますが、これはスクラブではなくミツロウやカルナウバロウの粒だと思います。肌になじませると体温でとろけてなめらかに。気になるときは手で十分に温めてから肌にのせると粒々感はなくなります。

とくにカルナウバナロウは冷えると固まりやすいので、気温の低い季節は手でしっかり温めてから使うといいでしょう。

クレンジング力は植物性オイル、スクワラン、ホホバ油のオイル群が中心で、THREEの他のオイルクレンジングに比べるとやや控えめな洗浄力という感じ。ウォータープルーフの対応は難しいかもしれませんがそれ以外は一通り落とせ、肌当たりは一番優しいと思います。その他、美容オイルとしてオリーブオイルやザクロオイル、パッションフルーツオイルなども配合。ぜいたくなオイルパックのような使用感が味わえます。

他のタイプ同様に香りの良さも大きな魅力ですが、1つ注意点は、妊娠中には使用を控えるという表示がしてあること。こちらはエイジングケア向けということもあって、女性ホルモンに作用が期待されるような精油ブレンドにしてあるようで、妊娠中の人には万が一の影響を考えて…ということかなと思います。

『エミング クレンジングバーム』使用者の口コミ

『エミング クレンジングバーム』の使用者の口コミ

洗い上がりがしっとり・スベスベ・もっちり

「私的に大ヒットのクレンジングでした。洗い上がりが美容液使ったみたいにしっとりスベスベでもっちり!濃いアイラインはリムーバーを使う必要があるんですが、洗い上がりの肌の質感がとても気に入りました。コスパが気になるので週末用にしたいと思っています」(30代前半 混合肌)

成分には植物性の美容オイルもたっぷり。クレンジングをしながら贅沢なオイルパックのような感覚が味わえます。

アイメイクは専用リムーバーを使うと書いた人が多くてクレンジング力は一番マイルドなようですが、その分、肌の乾燥が気になるときやハリの無さが気になるときのケアに向いています

香りとマッサージで癒しクレンジング

「香りがいいしマッサージに癒されます~。アイメイクは落ちにくいのでリムーバーを使いますが肌がつっぱることもなく、洗い上がりに満足です」(30代前半 普通肌)

アロマの香りを使ったクレンジングは多いですが、THREEはブレンドを厳選した本格派。アロマケアの好きな人や癒しの要素を重視したい人に好評です。洗い上がりの肌の質感もこのタイプが一番癒された感があるかも。肌や心身がお疲れ気味のときに使ってみたいクレンジングと思います。

洗い上がりの肌がふっくら

「クレンジングしながら美容オイルの成分が浸透する感じで、洗い上がりの肌がふっくらとします。表面はサラッとするけど内側がふんわり。香りも好きだしリピートしたいですが、もう少し価格が安ければな。スペシャルケア用にします」(40代前半 乾燥肌)

植物オイルのエモリエント効果でお肌がふっくら。肌がごわついたときや乾燥が気になるときにも良さそうです。

低い評価の口コミでは…

好評の口コミでは、優しい肌当たり、突っ張りの無さ、洗い上がりのしっとり感、肌がふっくらする、なめらかになる、香りに癒されるなどのコメントがあります。

一方、低い評価の口コミでは、粒々感が気になる価格ほどの特別感が感じられない、などがありました。粒々感は手で十分温めることで無くなりますが、天然由来の分だけ気温の変化の影響を受けやすいので暖かな場所で使用する方が使いやすいかもしれません。

自然由来にこだわって成分を厳選するとどうしても価格は上がりやすく、使用感が少し不便になることもありますよね。

スポンサーリンク

THREEの人気クレンジングまとめ

THREEの人気クレンジングまとめ

自然療法の視点も取り入れたACRO「THREE」のクレンジングは植物性オイルの力を生かした3種類。

オイルクレンジングはサラッとしながら乾燥しにくく、バームは美容オイルが贅沢に使われオイルパックのような使用感に。ぜひ自分に最適なタイプを選んでくださいね。

植物性オイルやアロマの好きな人はチェックしてみてください。

人気のクレンジング
クレンジング人気ランキングTOP7!洗浄力・使用感・コスパなどの口コミも参考にして決定!

クレンジングは種類も様々。「たくさんありすぎて一体どれが良いの?」と悩んでしまいますよね。

そんな時はみんなから人気のある製品を選ぶのが無難!

この記事では数あるクレンジングの中でも特に人気の製品を7つ紹介しています。

BESTクレンジング.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました