ファンケル『アクネケア』はニキビのクレンジングに効果的?口コミを比較してみました!

ファンケルの『アクネケア』は、ニキビを改善したい人のためのスキンケアラインです。

ニキビ対策には魅力的な要素のあるラインで、公式通販は返品が可能なのでお試しのしやすさも人気の秘訣です。

ただ、せっかくお試しをするなら、その効果が十分に発揮されるような状態でお試ししたいですよね。ニキビ対策コスメを試すなら、クレンジングや洗顔でクリアになった素肌に使うことが重要です。

『アクネケア』には専用クレンジングの設定が無いですが、ファンケルの王道『マイルドクレンジングオイル』の使用が薦められています。とはいえ、肌質や状態によって口コミでの評価は様々。

この記事では、ファンケル『アクネケア』をより効果的に使うためのクレンジング法や、口コミ比較による『マイルドクレンジングオイル』と『アクネケア』全体の傾向をまとめています。

よりよいニキビ対策のヒントになれば幸いです。

参考:スキンケア大学

ニキビとクレンジングの関係

ファンケル『アクネケア』はニキビのクレンジングに効果的?口コミを比較してみました!

ニキビの原因は様々ですが、スキンケアの部分だけで見るとクレンジングや洗顔の重要性はとても高いと思います。

ニキビ治療を行う専門の皮膚科医の先生も、「クレンジングや洗顔がきちんとできていないとすぐに再発する」と言っていることが多いです。

その理由は、ニキビは毛穴の排出能力と皮脂の分泌のアンバランスから始まりますが、そこに汚れやメイクの残留までが加わると、毛穴状態の悪化が加速してしまうからです。

とくに、メイクは元々人間の肌に存在しない異物のため、それが残ったままで毛穴を防ぐと皮脂は肌の表面に出られず、メイクと古い皮脂が混じり合った汚れは毛穴に詰まって皮膚を刺激し、刺激によって毛穴が硬くなっていく悪循環におちいります。

ニキビの赤炎症の原因となるのは、詰まった皮脂汚れをエサに繁殖したアクネ菌ですが、肌が清潔な状態になければその他の悪玉菌も増え、肌の細菌バランスが崩れ、吹き出物や肌荒れが発生しやすくなるとも言われています。

ニキビ対策の第一歩は、1日の終わりに肌をクリアな状態にリセットしてあげること。それでいて、洗い過ぎによるバリア機能の低下は最低限にすること。肌に合ったクレンジング&洗顔選びは、化粧水や美容液選びよりも重要かもしれません。

『アクネケア』のクレンジングはニキビに効果的!

『アクネケア』のクレンジング『マイルドクレンジングオイル』はニキビに効果的!

ニキビ対策コスメのラインでは、洗顔料はセットされているものが多いですが、クレンジングを設定しているものは少ないですよね。

『アクネケア』も、クレンジングは他のラインと共通のマイルドクレンジングオイルが推奨されています。お試しセットにも『マイルドクレンジングオイル』のミニサイズが付属しています。

クレンジングの場合、ニキビ対策であっても普通の保湿目的であっても、大切な要素は同じです。メイクや角栓詰まりなど頑固な油性汚れを浮かせ落とすことがクレンジングの役割で、そのケアはどんな肌質であっても違いはありません。

『マイルドクレンジングオイル』は、元々メイクや角栓の汚れ落としに強い性質なので、ニキビ対策のクレンジングとしても使えます。

ただ、同じニキビ肌でも肌質やメイク状態は様々。合うクレンジングも様々なので、自分のメイクがきちんと落ち、洗い上がりが乾燥し過ぎないかをチェックしながら使いましょう。とくに、ファンケルはW洗顔派で、『アクネケア』ではクレンジングの後に専用の洗顔料を使います。

『マイルドクレンジングオイル』の段階ですでに乾燥している人が、『アクネケア』の洗顔料も使ってW洗顔した場合、乾燥によるニキビの悪化も考えられます。

かと言って、『マイルドクレンジングオイル』はW洗顔が前提になった製品なので、洗顔を行わないのもおススメできません。

『マイルドクレンジングオイル』はクレンジングオイルの中では保湿性が高い方ですが、それでもかなり乾燥するなぁという人は、保湿性のさらに高い天然オイル使用のクレンジングオイルや、乾燥しにくいミルククレンジングなどに変更して使ってみるといいかと思います。

その場合も、自分のメイクはきちんと落とせること、肌への刺激を感じないことを重視して選ぶことが大切です。

ニキビケアライン:ファンケル『アクネケア』の特徴

ファンケル『アクネケア』の特徴

上でも書いた通り、ファンケル『アクネケア』はニキビ肌対策のコスメ(医薬部外品)です。

  • ニキビの原因になりにくい処方
  • 皮膚科学研究から生まれた
  • 敏感肌やアトピー肌でも使用しやすい
  • ニキビケアによく使われる薬用成分配合
  • 植物由来の保湿や抗炎症の成分使用
  • ファンケルの品質・無添加へのこだわり
  • お試しセットも返品可能(公式購入に限る)

など、ニキビ対策コスメとして魅力的な特徴は多いと思います。お試しセットの内容は、

  • 薬用化粧液(約1ヶ月分)
  • 薬用ジェル乳液(約1ヶ月分)
  • アクネケアエッセンス 5包
  • マイルドクレンジングオイル 20mL
  • 洗顔クリーム 10包
  • 価格 1,000円(税込・送料無料)通常価格3,240円 ※公式通販でのスキンケア購入が初めての方限定

『アクネケア』のメインは、有効成分配合の化粧液と乳液です。

ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが配合された薬用タイプで、それ以外にも保湿・抗炎症・抗菌などの作用が期待される薬草成分が使用されています。ニキビの元になる毛穴の硬化をやわらげるエモリエント成分も入っています。さらにスペシャルケアとして、気になる部分に使うスポット用のエッセンスがあります。

これらでニキビのできにくい肌状態に整えていくんですが、その前に。「清潔な肌に使うこと」が大前提になっています。

それはニキビ対策に限ったことではないですが、とくにニキビは、メイクの残留・皮脂汚れの詰まりが大敵。それが残ったままで色んな成分を与えても、効果とニキビ再発のくり返しが続いたり、効果が全く発揮されなかったり。

ニキビ対策コスメを試すときは、まずクレンジングや洗顔が自分の肌に合っているか、肌に不要なものはしっかり落とせているか、クレンジングや洗顔後の肌が突っ張ったり刺激を感じたりしていないかをチェックしてみましょう。

『アクネケア』の洗顔

『アクネケア』の洗顔

『アクネケア』にはクレンジングの設定はありませんが、洗顔は『アクネケア』専用のクリーム洗顔料があります。クリームと言っても泡立てて使うタイプで、通常の洗顔料よりクリーミィな泡が立ちます。

その特徴は、

  • 炎症を抑える薬用成分(グリチルリチン酸2K)配合
  • 角栓や皮脂汚れを落とす
  • 保湿性をプラス
  • トウニン、シャクヤクなどの植物エキス配合

ということで、ニキビ対策に大切な汚れ落とし、抗炎症、保湿などの要素が兼ね備えられています。

ニキビ対策では、クレンジング同様洗顔の重要性も高いと言われます。安価なニキビ対策洗顔料は、皮脂のかなり多い思春期ニキビをターゲットにしている場合も多いので、大人ニキビやデリケート肌の方は『アクネケア』のような洗顔料をおススメします。

ただ、口コミによるとややサッパリの洗い上がりのようで、皮脂が少ない乾燥の強い肌の人には使いにくいかもしれません。その場合はもう少し保湿性の高い洗顔料を選んでみましょう。

洗顔は皮脂汚れを落とすのがメインの役割なので、皮脂少な目の乾燥肌・混合肌の人や、白ニキビ中心の人は、無理にニキビ対策用にこだわらなくてもいいかと思います。

『アクネケア』の化粧液

『アクネケア』の化粧液

クレンジングと洗顔でクリアな素肌になれたら、次は化粧水ですね。『アクネケア』では、薬用化粧液がその役割です。

洗顔料と同じく、炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kが配合された薬用タイプになります。グリチルリチン酸2Kはニキビケアや肌荒れ対策に多く使われる成分で、目新しくはありませんが、その分信頼性は高いです。

『アクネケア』の化粧液にはグリチルリチン酸2K以外に、多くの植物性成分が配合されています。主なものとしては、

  • プルーン酵素分解物…保湿と美白
  • シャクヤクエキス…保湿と抗炎症
  • トウニンエキス…保湿と肌荒れ防止
  • シソエキス…保湿と抗菌・抗アレルギー
  • ゼニアオイエキス…保湿と肌荒れ防止

など。

これに加え、BGや濃グリセリンなどの保湿成分、フィトステロールや大豆リン脂質などのエモリエント成分が配合され、ニキビの悪化に関わるバリア機能の乱れを整えるような処方になっています。

『アクネケア』の乳液

『アクネケア』の乳液

ニキビ対策では乳液を使わないという人も多いですが、乾燥やバリア機能の低下が元になった大人ニキビでは、適度な水分と脂質のバランスを整える乳液の使用は効果的と言われます。

製品の特徴にもよりますが、『アクネケア』の場合は化粧液と乳液が協力し、肌に必要なバリア機能をサポートするように考えられているため、乳液が肌に合わないということでなければセットで使う方が良さそうです。お試しの間に、乳液なしと乳液ありで肌状態の比較をしてみるのもいいかもしれません。

口コミではそういう書き込みもありました。最初はとりあえずメーカーの使用法通りに使い、あとは自分の肌状態に合わせたオリジナルに変えていくと、より肌に合ったスキンケアが探せそうですよね。

『アクネケア』の乳液に配合されている成分は、化粧液と共通のものが多いですが、グリコシルトレハロース、ヒアルロン酸Naなど保湿性をさらに強化した成分がプラスされています。抗酸化・消炎・血行促進の作用などが知られるローズマリーエキスも含まれます。

『アクネケア』の美容液

『アクネケア』の美容液

『アクネケア』には、スポット用美容液の『アクネケアエッセンス』があります。ニキビのできやすい部分に塗ると、毛穴詰まりを防ぎ、ニキビの発生や進行を緩和します。

有効成分として、肌荒れ防止のビオサルファー・フリッドとグリチルリチン酸2Kが配合されています。

ビオサルファー・フリッドは、硫黄由来の成分です。硬くなった毛穴周りの皮膚をやわらげ、毛穴詰まりのおきにくい状態に導きます。清潔さを保つためにも役立ちます。

その他にも、穏やかな抗菌作用の期待できる薬草由来の成分が使用され、毛穴周りの肌環境を整えます。

スポット用ということで、アクネケアをライン使いしなくても、これだけは持っているという人も多いようです。

ただ、浸透性と清浄と成分の安定のためにエタノールが配合されていますので、肌がアルコールでかぶれやすい人は注意しましょう。

『アクネケア』と『マイルドクレンジングオイル』の口コミ比較

『アクネケア』のアイテムやそのクレンジング『マイルドクレンジングオイル』の口コミ評価は様々です。肌との相性は個人差があるので、合う人もいれば合わない人も…というのが実際のところですよね。

ここからは、相反する口コミを比較し、『マイルドクレンジングオイル』と『アクネケア』の傾向をチェックしてみたいと思います。口コミサイトや商品レビューを参考にしています。

『マイルドクレンジングオイル』の口コミ

ファンケル『マイルドクレンジングオイル』と『アクネケア』の口コミを比較検証!

ニキビが落ち着いてきた

「これを使い始めてからニキビが落ち着いてきた気がします。鼻の汚れが綺麗になっているのでその効果かな?クレンジング力は高いけど突っ張りはなく、使いやすいです」(30代 混合肌)

ニキビに変化はないけどクレンジングとしては◎

「ニキビへの効果はとくに感じませんが、メイクは落としやすいし突っ張りや刺激も感じず、クレンジングとしては◎。日常使いのクレンジングにはいいと思います」(20代 敏感肌)

ニキビが増えた気がする…

「ニキビ肌の友人が使っていたので購入しましたが、私はなんだかニキビが増えた気がする…何かが肌に合わないのかな?残念です」(20代 乾燥肌)

『アクネケア』と併用することが薦められている『マイルドクレンジングオイル』。メイク落ちや角栓汚れに強く、保湿性も合わせ持ち、ニキビ対策としては使いやすい特徴を持ちます。実際に使った人の口コミでは、「ニキビが落ち着いてきた」という人もけっこう見られます。

クレンジング不足はニキビの大敵なので、それ以前に使っていたクレンジングでは細かな汚れが残ったり毛穴が詰まっていたりしたとしたら、『マイルドクレンジングオイル』のクレンジング力による良い効果が感じられるかもしれません。

また、ニキビの変化はとくに感じないものの、クレンジングとしての使用感を評価するという口コミは多く見られました。

その一方、「ニキビが増えた気がする…」の口コミも。数を比較すれば「落ち着いた」の方が優勢な感じがしますが、やはり個人差があるようです。ニキビが増えた要因は分かりませんが、メイクや肌との相性が悪い、成分が合わないなどの可能性はあると思います。

ニキビ対策に使いやすいというものの、ニキビ肌専用のクレンジングというわけではありません。お試しの際には肌の反応に注意し、合わないときには使用を控えましょう。

『アクネケア』の口コミ

『アクネケア』の口コミ

ニキビに即効性!

内容を「お試しセットを使い始めて3日くらいでニキビが引っ込んだ!正直大きな期待をしていなかったので驚きです。1ヶ月してもキープできてたら絶対に継続します」(20代 脂性肌)

ニキビが少しずつ改善されてきた

「お試しが終わった頃は正直効果があるのかないのかわかりませんでしたが、2本目に入った頃から少しずつニキビができづらくなってきたなって感じます。毛穴も綺麗になってきました。以前試した他のコスメより効果を感じられているので続けてみます」(30代 混合肌)

肌が安定する

「使い始めて1ヶ月なので大きな変化はありませんが、肌状態が安定してきました。以前より肌が荒れにくくなったり、ニキビができてもひどくならずに終わるような感じ。刺激とかもなく使えているのでしばらく試すつもりです」(20代 混合肌)

ニキビに大きな変化はないけど悪くなさそう

「約1ヶ月使ったところです。ニキビ自体はまだあるし、大きな変化は感じられていません。でも、先月よりは悪くない気がするし、肌とは合っているみたい。しばらく続けてみたいと思っています」(20代 混合肌)

『アクネケア』はニキビ対策コスメということで、まずはニキビへの効果実感の口コミが気になりますよね。ニキビへの口コミコメントを大きく分けると、良い方は上の4つ。

即効性を感じた口コミ、ジワジワとした効果実感の口コミ、具体的な効果より肌が安定してきたという口コミ、変化は見られないものの継続してみたいという口コミ。

即効性を感じた人は、たぶんですがスポット用の美容液が上手く合ったのかも?と思います。もしくは、それまで使っていたスキンケアが原因のニキビだったか。それから、ごく初期のニキビや出っ張り程度の段階なら、角質や角栓をやわらげる成分やエモリエント効果などですぐに引っ込むこともあると思われます。

いずれにしても、即効性を感じられた人はかなり軽いニキビ状態だったかな?と思います。口コミの数としてはそう多くありません。一方、じわじわとした効果を感じた口コミと、肌の安定・まだ変化はないけど続けてみたいという口コミは多く見られます。

『アクネケア』はドクターズコスメですが、治療薬のように強い成分が入っているわけではなく、毎日のスキンケアで地道にニキビができにくい状態に整えていくスキンケア用品です。とくに、ニキビがくり返してきたような肌状態が変化していくまでには、ある程度の時間がかかると思われます。

ニキビに効果なし

「ニキビへの効果を期待しましたが、結局何の変化も見られず。使用感が特別に悪いことは無かったけど、他のニキビ対策コスメを試してみるつもりです」(20代 混合肌)

ニキビがかえって悪化した

「ニキビが良くなると期待したのに…なんかかえって悪化したかも。というか、これを使うと乾燥が気になります。私には向いていなかったみたい」(40代 乾燥肌)

『アクネケア』のニキビへの効果実感について、悪い方は2つのパターンがありました。悪化したわけではないけど効果も感じられなかったという口コミと、かえって状態が悪くなったと感じた口コミです。

悪化の方は即効性と同じで数は多くありませんが、「効果なし」と感じた人はそれなりの数がいるようです。

悪化したと感じた口コミの中でいくつか共通していたのが、「乾燥」というキーワードでした。『アクネケア』はサッパリした使用感のようなので、皮脂が少ないのにニキビができてしまうタイプの人には向かないと思われます。

また、全体に肌への刺激を控えた処方のようですが、成分との相性には必ず個人差があります。とくにニキビがひどい人や敏感肌の人は、目立たない場所でのパッチテストをしてからの方が安心と思います。

一方、「ニキビに効果なし」の口コミは、色んなパターンがあると思われ、ニキビの原因とコスメの方向性が離れていた、即効性を求め過ぎた、過大な効果を期待し過ぎたなど…。

『アクネケア』にはニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kや薬草由来の成分が含まれるものの、コスメの範囲です。ステロイドの塗り薬みたいに強力な抗炎症作用があるわけではないので、状態によって効果が感じられないことはあると思われます。

ニキビ対策に対するスキンケアの基本は、肌の潤いと皮脂のバランスを整え、清潔に保ち、毛穴の角化をやわらげて皮脂詰まりを解消させていく地道なケアなので、ニキビへの効果に焦り過ぎず、最初は肌全体との相性がいいか?をメインに試す方がいいかもしれません。

保湿力が物足りない

「成分とかはいいなって思って購入したんですけど、私にはちょっとサッパリし過ぎかも。仕方がないから保湿化粧水やクリームを足して使っています」(30代 乾燥肌)

少量で十分潤う

「使用量が少ないので最初は不安でしたが、実際に使ってみると少量で十分潤います!べたべたせずに肌がモチっとするのが気に入りました」(20代 脂性肌)

『アクネケア』の特徴は、サッパリ系のようです。口コミ全体を通してそういう感想が目立ち、乾燥肌の人には「保湿が物足りない」と感じることが多いようです。

ただ、脂性肌や、かなり若い年齢になると、「十分潤う」の口コミも。皮脂も水分も多いような肌なら十分なのかもしれません。

乾燥肌や混合肌、年齢とともにバリア機能が気になるという人は、保湿アイテムを自分でプラスして使っているという場合が多いようです。

化粧液の量が少ない

「ニキビへの効果以前に、化粧液が少ない。化粧水はバシャバシャ使いたい方なのでちょっと不満かも。1ヶ月持たなくてコスパも良くないと感じました。スポット美容液は良かったので、それだけ続けてみようかと思ってます」(20代 混合肌)

コスパは悪くないと思う

「最初はボトルが小さいなと感じましたが、使ってみると浸透が良くて意外と持ちました。コスパはそう悪くないと思う」(30代 混合肌)

ファンケルの口コミでよく見られる「量が少ない」の声。たしかに、最初ボトルを見ると小さいなって感じますよね。「え?小さくない?」でも、そこがファンケルのこだわりで、「化粧水」と言わず「化粧液」と呼んでいるあたりにもこだわりの強さを感じます。

その目的としては、多めの化粧水を使うことが肌のバリア機能にとって必ずプラスに働くとは限らないということと、少ない量をじっくりと浸透させることで肌本来の力を高めるということ。少ない量で濃い成分が浸透するような美容液的な仕組みを考えて作られているそうです。

あと、無添加主義で防腐剤を入れないだけに、大きな容量のものは作れない事情もあると思います。

このファンケル流のやり方がいいか悪いかは、個人差が大きいようです。ファンケル流スキンケアが上手くハマると、少ない量でもちゃんと浸透しむしろ肌状態が改善したという口コミもありますし、そういう人にとっては、「コスパは悪くない」と感じると思われます。

一方、化粧水をたっぷり使うスキンケアが好きな人は物足りないし、コスパが気になりますよね。口コミでは、シンプルな保湿メインの化粧水を足して使っているという人もけっこういました。

自分の好みに合わないやり方が意外とハマることもあるので、トライアルを機会に物は試しで、ファンケル流スキンケアを試してみるのも面白いかもしれないですね。でも、明らかに乾燥を感じる場合は、保湿アイテムのプラスや、製品の変更をおススメします。

ファンケル『アクネケア』のクレンジングまとめ

ファンケル『アクネケア』まとめ

ファンケル『アクネケア』のクレンジングには、同じファンケルの定番『マイルドクレンジングオイル』の相性が良さそうですが、大切なのは自分のメイクや肌と合っているかどうかです。

ニキビ対策の1つとして、クレンジングや洗顔の見直しも試してみてください。

人気のクレンジング
クレンジング人気ランキングTOP7!洗浄力・使用感・コスパなどの口コミも参考にして決定!

クレンジングは種類も様々。「たくさんありすぎて一体どれが良いの?」と悩んでしまいますよね。

そんな時はみんなから人気のある製品を選ぶのが無難!

この記事では数あるクレンジングの中でも特に人気の製品を7つ紹介しています。

BESTクレンジング.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました