使いやすい!と口コミで人気の『ハトムギクレンジングジェル』とは?

植物エキスを使ったスキンケアで代表的なハトムギ。保湿や消炎の働きがあり、肌荒れやニキビのできやすい肌の人に人気です。

そんなハトムギを使ったクレンジングジェルが「使いやすい」と口コミでも評判に。

価格もお手頃、優しく使いやすい使用感が好評のようです。ハトムギクレンジングジェルの特徴や口コミをチェックしてみました。

ハトムギクレンジングとは?

「使いやすい!」と口コミで人気の『ハトムギクレンジングジェル』

ハトムギを使ったスキンケア用品の代表と言えば、プチプラコスメの王道ナチュリエの『ハトムギ化粧水』と『ハトムギ保湿ジェル』ですよね。大容量なのに1,000円以下で買え、全身にも惜しみなく使える化粧水・ジェルとして不動の人気があります。

しかし、ナチュリエにクレンジングは無かったはず…と思っていたら、似たようなデザインのデカいクレンジングボトルがお店に。ハトムギシリーズとしてまとめてあったので、ナチュリエの新製品なのかと思いきや全く別メーカーの製品でした。岡インターナショナルというメーカーの『ハトムギクレンジングジェル』という製品です。

その横にはもっとデカいボトルの化粧水やハトムギオールインワンジェルが…。ナチュリエの製品が巨大化?と思ったら、そちらはプラチナレーベルというメーカーのハトムギラインでした。でも、どれも全部白と青(紫)系のデザインで、ハトムギのイラストが書かれてます。


さらに、熊野油脂のハトムギシリーズ麗白も白と青にハトムギのイラストが。ハトムギのスキンケアは白と青系で統一するって取り決めでもあるんですかね。どのメーカーも微妙にデザインが似ていてまぎらわしいですが、それはさておき『ハトムギ クレンジングジェル』は口コミでも評判になっています。

なんせ500mlのデカボトルでなめらかなジェルタイプ。濡れた手OK、まつエクOKです。価格はお店によって違いますが1,300円~1,400円くらい。アマゾンとかでは1,000円そこそこで売ってることもあります。

これはなかなか魅力的ですよね。肌に合うならコスパがとても良さそうです。そんな『ハトムギ クレンジングジェル』はいったいどんなクレンジングか、具体的にチェックしてみました。

『ハトムギ クレンジングジェル』の特徴

『ハトムギ クレンジングジェル』の特徴

  • 水性ジェルクレンジング
  • 濡れた手OK
  • まつエクOK
  • 無着色、無香料、無鉱物油
  • 500ml

『ハトムギ クレンジングジェル』は、水性ジェルタイプのクレンジングです。上にも書いた通り500mlの大容量ボトルタイプ。その面でもナチュリエのハトムギ化粧水と同じラインなのかと勘違いしてしまいそうになるのですが…こちらは岡インターナショナルという化粧品会社の製品です。

最初お店で見たとき「でかいな」と思わず声が出ました。500mlの化粧水は見慣れましたが、クレンジングボトルの500mlってけっこう目立ちますね。ボディソープと勘違いしそうな外観で、かなりタップリと使えそうです。

実際に使ってみると、テクスチャーはジェルの中でもかなりみずみずしく、ゆるめと思います。その分伸びがいいのでスルスルとメイクになじませやすいです。洗い上がりはどちらかと言えばサッパリ系。保湿成分も多めに入って突っ張りは感じにくいようにしてありますが、肌がしっとりというよりはサッパリスベスベとなる感じです。

そして、無着色・無香料。ですが、ほのかにローズの香りがします。これは天然由来のセンチフォリアバラ花エキスによるものみたいです。私はほのかに香りを感じましたが、口コミには「香りはない」と書いたものもあったので、人によっては気づかない程度なのかも?匂いに敏感な人でも悪くない香りと感じる人が多いのではないかなと思います。


使用方法

  • 適量の目安は5プッシュ程度です。たっぷり目の量を使う方がメイクの落ちが良くなります。
  • 指の腹を使って顔全体にクルクルとなじませていきます。細かな部分や落ちにくいメイクの部分はていねいになじませましょう。
  • クレンジング後は洗顔料で洗顔をしましょう。

全成分

水/イソステアリン酸PEG-8グリセリル/DPG/BG/PEG-400/ハトムギ種子エキス/ヒアルロン酸Na/カルボマー/EDTA-4Na/水酸化Na/メチルパラベン/エチルパラベン/センチフォリアバラ花エキス/カワラヨモギエキス/加水分解コンキオリン

『ハトムギクレンジングジェル』は水性のジェルタイプです。成分を見ても、基材の水が最初で次が非イオン性界面活性剤のイソステアリン酸PEG-8グリセリル。クレンジング成分としてはこの1つだけで、かなりシンプルな作りになっています。

その後がDPGとBGの定番保湿成分が並び、それからハトムギ種子エキスの名前もしっかりと入っています。そしてヒアルロン酸も。オイルを使わず、低刺激性の非イオン系界面活性剤を中心にした水性ジェルで、保湿成分が多めにプラスされている印象です。実際の使用感もみずみずしく、マイルドな感じです。

ハトムギはマイルドなクレンジングを求める人におすすめ

ハトムギはマイルドなクレンジングを求める人におすすめ

このクレンジングはオイルが使用されておらず、メイクを水になじませるための界面活性剤も1種類なので、クレンジング力はそう高くないと思います。

実際に試したところでは、ベースやファンデーション、BBクリーム、お湯で落とせるフィルム系マスカラ、普通のチークやリップなんかは落とせますが、ウォータープルーフのアイテムになると厳しい感じ。

口コミでも、やっぱりメイクが薄めという人から好評の口コミが多いです。それか、ポイントメイク落としを併用するかですね。ベースメイクも重ね塗りとかしっかりしている人はこれだけでは厳しいかもしれないです。

でも、テクスチャーはみずみずしくてなめらか。肌になじませやすいし気持ちの良い使用感です。メイクが薄い人にとってはクレンジング力の高いオイルは負担になりやすい面もあるので、マイルドなクレンジングを求める人には嬉しいタイプと思います。

何よりお値段は魅力的…。お風呂場で使えるのも便利です。これが上手く肌やメイク状態と合うなら、かなりありがたい存在になってくれそうですよね。

ハトムギクレンジングはニキビケアに使える?

ハトムギクレンジングはニキビケアに使える?

ハトムギ系のスキンケアと言えば、ニキビとか肌荒れ対策のイメージがありますよね。ハトムギには肌荒れをしずめる消炎作用があると言われ、古くから肌荒れやニキビのケアに使われていたようです。

それを意識してなのか、ハトムギの化粧水やクリームは全体に使用感がサッパリ。ハトムギ化粧水もかなりサッパリの印象でした。そのイメージからクレンジングにも期待が高まりますが、ニキビ対策のクレンジングとしてはちょっと微妙な気がします。

ハトムギ種子エキスが含まれ、刺激を与えにくいジェルタイプというのはいいと思うんですが、クレンジング力がそう高くないので、メイクの濃い人とか毛穴に皮脂が詰まりやすい人とかが使うと、クレンジング力の不足でニキビが出やすくなることも考えられます。

メイクが薄くてこれで十分って人なら、みずみずしくて使いやすいのでいいと思います。ただ、特別にニキビケアや敏感肌対策を意識したクレンジングってわけではないので、肌にトラブルがおきやすい人は注意してお試ししてください。

あと、皮脂がかなり少ない+角質層も薄いっていうデリケート肌の人も、もしかしたら突っ張りを感じることがあるかもしれません。クレンジング力がマイルドなのはいいのですが、オイル分が残らない状態でさらにW洗顔をするので、皮脂がかなり少なく角質層のバリアも弱いとサッパリし過ぎるかも…。基本はノーマル肌の人向けのクレンジングと思います。

スポンサーリンク

ハトムギの美肌効果

ハトムギの美肌効果

ハトムギの美肌効果は、保湿・消炎・肌をなめらかに整える効果などが知られています。肌荒れやニキビのできやすい肌のスキンケアに向いていると言われますよね。

スキンケアに使われる植物には色々なものがあります。植物には豊富な栄養素が含まれたものも多く、昔から、肌によい作用を与える植物のエキスを使った手作り化粧水は多くの女性たちに愛用されていました。
ハトムギもそんな有用植物の1つ。漢方薬の原料としても使われ、薬効も優れた植物です。

古い中国の民間医療書などにもハトムギの名は登場し、その中に「美肌保全効果」というのが含まれます。具体的には、肌の潤いを保つ(保湿)作用と、肌の荒れをしずめる(消炎)作用があるとされ、肌をなめらかに整える力に優れます。
成分として、保湿力のある糖類や肌に重要なアミノ酸類、抗潰瘍物質のコノキノイドなども含みます。

ハトムギは、その名の通り麦の1種です。とくに鳥の鳩(ハト)が好んで食べることからそう呼ばれるようになりました。薬用にするときはその種子を利用し、生薬名はヨクイニンとなります。化粧品には、ハトムギ種子エキスやヨクイニンエキスの名前で使われています。

生薬としての体への作用は、健胃、解毒、消炎、解熱、利尿などの効果が知られています。解毒の作用を生かしたイボ取りの治療用漢方としての使い方がとくに有名ですよね。美肌や健康に多く活用されるハトムギ。そんなハトムギから抽出されたエキスは化粧品成分としても人気です。

『ハトムギ クレンジングジェル』使用者の口コミ

『ハトムギ クレンジングジェル』使用者の口コミ

『ハトムギ クレンジングジェル』は、口コミでも話題になっていました。大容量のボトルは目につきやすいので、「試してみよう」と思った人も多かったみたいです。

口コミではどんな評価になっているか、良い評価と悪い評価の両面から製品の傾向を探ってみました。(※参考の口コミは口コミサイトや商品レビューから、比較的よく見られる内容の口コミを要約引用しています。使用感には個人差があるのでご了承ください)

柔らかなジェルで使いやすい

「ハトムギコスメが肌に合っているようなのでクレンジングも変えてみました。さらっとした柔らかなジェルで使いやすいです。使用後に肌の突っ張りもありませんしメイクの落ちも問題がなかったです」(20代後半 混合肌)

ジェルタイプのクレンジングって、かなりテクスチャーの硬いもののありますよね。でも、『ハトムギ クレンジングジェル』はかなりやわらか目。サラッとしたミルクのような使用感です。硬いジェルや伸ばしにくいタイプのクレンジングが苦手な人におススメです。

薄いメイクなら一通り落とせる

「お手頃な価格に惹かれて購入しましたが、悪くないです。私はジェルクレンジング派で、お風呂場で使えることが絶対条件なので気に入りました。

普段それほど濃い化粧をしないし、BBクリーム・ルースパウダー・マスカラはお湯で落とせるフィルムタイプのマスカラ・単色アイシャドウは落ちます。

W洗顔をしますが、肌が突っ張ることもなくて洗い上がりがサッパリとします。他にお気に入りのクレンジングはあるけど、こちらもリピートすると思います」(30代後半 乾燥肌)

クレンジング力についてはマイルドと思いますが、薄いメイクならこれで対応できるという口コミはけっこう見られます。自分のメイクが一通り落とせて突っ張らず、価格が安い。

そんなクレンジングが1つ見つかると心強いですよね。他のお気に入りのクレンジングや高級なクレンジングを使いたいときがあっても、節約したいときにはこれがあるしみたいな感じで。便利と思います。

コスパが良い

「BBクリーム・コンシーラー・パウダーシャドウ・チーク・お湯で落ちるフィルムマスカラ・リキッドアイライナー、リキッドの口紅が普段のメイクですが、よくなじませると綺麗に落ちます。洗い流した後の肌触りもいいです。

これ以前はもう少し高価なクレンジングを使っていたので、かなりコスパがよく感じます」(20代後半 混合肌)

この口コミでも具体的な化粧内容が書かれてましたが、マスカラはお湯で落とせるタイプなら落ちる、ウォータープルーフは無理と書いたものが多いです。薄化粧の人向けであることはたしかと思いますが、普段メイクが濃くない人なら日常使いとして便利です。

メイク落ちと肌の突っ張り感の不満をとくに感じないなら、コスパとしてはかなり良いですよね。

スポンサーリンク

目にしみない

「目の際に使うとき、絶対目に入ってそうなのに全然しみません。それがすごくいいです。オイルのようにはいきませんが、乾いた状態ならメイクも問題なく落とせます。

洗い上がりは少し乾燥するけど、かなり突っ張るようなことはありません。毛穴とかに特別な効果があるわけではありませんが、値段にしたらとてもいいと思います」(20代前半 混合肌)

目にしみるしみないは個人差があるかと思いますが、たまにありますよね…やたら目にしみるクレンジング。濡れた手で使えるタイプだとお風呂で使うときが多いし、注意してても目に入ってしまうことはあるので、しみやすいものは正直使いづらいと感じてしまいます。

でも、どちらにしても目の表面はかなりデリケートです。できる限り目には入らないように注意した方がいいとは思います。

低刺激で優しい使い心地

「低刺激で肌に優しい感じがします。優しい使い心地のクレンジングを探していたので良かったです。値段のわりにタップリの量も嬉しいです」(40代前半 混合肌)

オイルで刺激を感じやすい人には嬉しい水性ジェルタイプ。重さもないのでマイルドな使用感という印象を持つ人が多いようです。ジェルタイプが肌に合うという人には使いやすいと思います。

ただ、水性ジェルクレンジングは肌質により、保湿性を高めてあっても激しく乾燥するタイプの人が。皮脂量がかなり少ない乾燥の強い敏感肌、石ケン負けしやすい肌の人には使いにくいことがあります。

ハトムギ化粧水は合わなかったけれど

「ハトムギ化粧水の方はあまり合わなかったからどうかな?と思ったけど、クレンジングは意外といけました。メイク落ちも問題ないし、濡れた手で使えるのが便利。洗い上がりも突っ張りません。コスパがいいのでリピートするかも」(20代後半 混合肌)

コスパの良さと使用感の良さが人気の『ハトムギ化粧水』ですが、あれも相性が分かれやすいですよね。サッパリ系なので乾燥ぎみの人やしっとり保湿を求める人にはちょっと使いにくかったり。

エタノールが含まれるので合わない人がいたり。でも、ハトムギエキス自体が合わないというわけでなければ、このクレンジングはまったくの別物として考えていいと思います。

ハトムギが魅力

「ハトムギ化粧水で肌が安定したので、スキンケアは全部ハトムギで揃えてみようと思いました。こちらも安くて使いやすかったです。メイクは薄いのでオイルよりジェルの方がいいし、ハトムギが入っているのが気に入りました」

『ハトムギ クレンジングオイル』はハトムギ種子エキス配合。ハトムギ化粧水の王道ナチュリエにはクレンジングが無いので、セット使いとしてこちらを選ぶ人も多いようです。

同じようなプチプラハトムギスキンケアには熊野油脂の麗白もありますが、あっちもなぜか青と白のパッケージなんですよね…。そちらには「クレンジングもできる洗顔料」がありますが、ノーマルなクレンジングは無いようです。

もう少しクレンジング力がほしい

『ハトムギ クレンジングジェル』は、プチプラのクレンジングとしては、なかなか良い評価をあげている口コミが多いようです。一方、低い評価の口コミはというと…

「値段からすると悪くないと思いますが、やっぱり不満はあるかな。メイクが残りやすい。もう少しクレンジング力がほしいので他に変えます」(30代後半 敏感肌)

低い評価の口コミの中心は、「クレンジング力が弱い」という内容です。水性ジェル・リキッド・ミルクのクレンジングでは必ずあがってくる口コミと思います。

同じ水性ジェルの中で比べても、オルビスの水性リキッドなんかは使う界面活性剤をメイク用品に合わせて混合してあったりしますが、こちらは1種類。幅広いメイク用品に対応するのは難しそうです。

ベースが落とせない

「大容量で魅力的だし使用感は悪くないですが、クレンジング力がイマイチ。アイメイクだけでなくベースが残ることも。1回では落とせず2回クレンジングをすることもあって、正直不便なのでリピートはしないです」(40代後半 混合肌)

マイルドなクレンジングを使ってメイクが落ち切れず、2回クレンジングをするくらいなら、もう少しクレンジング力のあるタイプでスッキリ落とした方がいいですよね。大容量とはいえ、たくさん使わなきゃいけないのならコスパも微妙です。

乾燥する

「ハトムギ化粧水は気に入って使っているのですが、クレンジングは合わなかったです。かなり後が乾燥します」(30代後半 乾燥肌)

このクレンジングは、人によって乾燥することはあると思います。クレンジング力がマイルドなのはいいのですが、ミルククレンジングやクリームクレンジングのように油性のエモリエント力が無い分、バリア機能の弱い人は乾燥や突っ張りが気になるかもしれません。

肌が荒れた

「何が合わなかったのかわかりませんが、肌が赤くなってしまいました。私には合わなかったみたい」(年齢非公開)

『ハトムギ クレンジングジェル』の口コミでは、「肌が赤くなった」「刺激を感じた」などの口コミは目立たず、比較的低刺激で使いやすそうな印象です。ただ、相性には必ず個人差があり、成分の何かが合わないことは考えられます。とくに敏感肌の人は注意してお試ししてください。

スポンサーリンク

ハトムギの洗顔は?

ハトムギの洗顔は?

『ハトムギ クレンジングジェル』は、メイクが薄めで水性クレンジングの好きな人には人気です。こちらはW洗顔が必要なタイプなので、使用後は洗顔料で洗顔をしますが、ハトムギケアをラインで!と考える人には同メーカーの『薬用ハトムギ洗顔フォーム』もあります。

洗顔料の方は「薬用」になっていて、薬用成分のグリチルリチン酸ジカリウムが入っています。グリチルリチン酸ジカリウムは肌荒れ防止や消炎作用のある成分で、荒れやすい肌の人に使いやすいタイプになっています。ハトムギエキスを始め、グリセリン、アロエエキス、モモ葉エキス、ヒアルロン酸などで保湿性も高めてあります。

参考までに、そちらの口コミもいくつかご紹介します。

ニキビができにくくなった

「ハトムギのスキンケアを中心にしているので洗顔も試してみました。なかなか良かったです!きめ細かな泡がたって気持ちがいいし、この洗顔に変えてからニキビもできにくくなりました。値段も安いので満足です」(20代前半 普通肌)

使いやすい

「大容量だし無香料だし、泡立ちもよくて洗顔後は肌が突っ張りません。特別なインパクトがある洗顔料ではないですが、使いやすいです」(40代前半 敏感肌)

コスパがいい

「ハトムギの名前に惹かれて買ってしまいました。泡立ちがきめ細かくてよく落ちそうです。洗い上がりは少し乾燥しますが突っ張りはなく、すぐにスキンケアをすれば気にならない範囲です。コスパはかなりいいです」(30代前半 敏感肌)

自分には合わなかったけれど…

「乾燥肌気味の私には洗浄力が強かったのか、突っ張りが気になりました。でも、20代後半の弟が使ったところ、サッパリ洗えるわりに刺激が低く、洗顔後に潤いも感じてかなり良かったとのことでした」(30代前半 混合肌)

『薬用ハトムギ洗顔フォーム』の口コミ評価はけっこう良くて、何かの雑誌でも紹介されていたらしく、価格のわりには良い洗顔料として評判だったようです。とくに、普通肌~脂性肌で、肌荒れしやすいタイプの肌質の人に好評です。泡立ちが良くサッパリ洗えるわりには乾燥や突っ張りが無いのがいいという口コミが多かったです。

ただ、乾燥傾向が強いと突っ張りを感じる可能性はあると思います。また、肌に合わなかったという口コミもありました。『ハトムギ クレンジングジェル』も『薬用ハトムギ洗顔料』も、乾燥肌や敏感肌に向けた製品ではないので、デリケート肌の人には向かないかもしれません。

敏感肌の人からの好評な口コミは多いのですが、肌がすごく弱い敏感肌というより、ニキビや吹き出物の出やすい揺らぎ肌系の敏感肌の人がよく使っているのかな?という感じがします。

まとめ

大容量でマイルドなジェルタイプの『ハトムギ クレンジングジェル』。ハトムギ好きな人はもちろん、水性ジェルクレンジングが好きな人、お風呂場で使えるクレンジングがいい人、コスパの良さを求める人から好評です。気になる人はチェックしてみてください。

 

クレンジング選びはこちらの記事もチェック!
人気のクレンジング
クレンジング人気ランキングTOP7!洗浄力・使用感・コスパなどの口コミも参考にして決定!

クレンジングは種類も様々。「たくさんありすぎて一体どれが良いの?」と悩んでしまいますよね。

そんな時はみんなから人気のある製品を選ぶのが無難!

この記事では数あるクレンジングの中でも特に人気の製品を7つ紹介しています。

BESTクレンジング.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました