コーセー『ソフティモ』の人気クレンジングまとめ!口コミから分かるメリット・デメリット

コーセー『ソフティモ』の人気クレンジングまとめ!口コミから分かるメリット・デメリット

プチプラ洗顔・クレンジングが中心のコーセーコスメポートのブランド『ソフティモ』。プチプラブランドの中でも発想力豊かで、独自性の強いクレンジングがたくさん生み出されてくる印象があります。天然系成分を得意としたコーセーらしく、プチプラなのに配合されている天然オイルの種類がやけに多かったり。

この記事では、『ソフティモ』のクレンジング人気ラインナップ、それぞれの特徴や使用者の口コミをまとめてみました。メリットもデメリットも中立の立場で掲載しています。プチプラを探している人はチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

コーセー『ソフティモ』のクレンジング概要

『ソフティモ』のクレンジング概要

『ソフティモ』は、洗顔やクレンジングが中心になったコーセーコスメポートのプチプラブランドです。そのコンセプトは「肌の汚れをしっかり落とすこと」。他にもボディーソープ、角栓パックなど、美肌の基本になるクリアな素肌をつくるアイテムがズラリ。ラインナップは豊富で価格はお手頃。肌状態や目的に応じ、何種類か揃えておけるのもプチプラならではの魅力です。

そんな『ソフティモ』のクレンジングの特徴は、プチプラのわりに使用されている天然オイルの種類が豊富だったり、ヒアルロン酸イン、コラーゲンインなど美容成分プラス型だったり、プチプラながらコスメとしての楽しさにもこだわっている印象があります。ボトルデザインも限定キャラクターバージョンを出してみたり。

お手頃感があって、ラインナップが幅広いので、あれこれ気軽に試しやすいのも嬉しい感じがします。けっこう色々な種類があるのですが、その中から系列の違う5タイプの特徴や口コミを比較してみました。お気に入りのタイプは?自分に合いそうなのは?プチプラのクレンジング選びの参考になれば幸いです。

『スーパークレンジングウォッシュH』

『スーパークレンジングウォッシュH』の特徴

洗顔とクレンジングを同時に済ませたい人に好評なのがこちらです。メイクも落とせる洗顔料で、泡立ちがしっかりしていて、ふわふわの泡洗顔。メイクと汚れを一度に洗えるオールインワンタイプです。

基本は洗顔料なので、濃いメイクには対応できません。日常の薄化粧向けのお手軽アイテムで、メイクが薄い人には使い勝手の良いタイプです。コストカットと時短ケアに向いています。

後ろにHがついているのは、ヒアルロン酸配合タイプの意味です。Cがついているコラーゲン配合タイプもあります。

クレンジングなのにヒアルロン酸タイプとコラーゲンタイプが分かれているとは(笑)。好きです、その発想。まるで化粧水や乳液みたい。どちらも表面に膜を張るような保湿の仕方をするのでクレンジング中の乾燥ダメージを防いでくれますが…ヒアルロン酸は肌をモッチリさせる感じ、コラーゲンは肌をなめらかにする感じ。そんな質感の違いはあるかなと思います。

ヒアルロン酸タイプの特徴としては、ヒアルロン酸の中でも効果が高いと言われるアセチルヒアルロン酸Naやヒアルロン酸Naが成分表示の上の方にあって、ちゃんとヒアルロン酸が入っている感じがすること。ただ、特別に高保湿の洗顔料というわけではなく、使用後は普通にサッパリとするので、すぐに化粧水などでしっかり保湿することをおすすめします。

あと、長期間使っていると落としきれない汚れがたまってしまうこともあるので、最近くすみが?肌のごわつきが?なんてときにはオイルやクリームを使ってスッキリさせてあげるのも◎と思います。

スポンサーリンク

『スーパークレンジングウォッシュH』使用者の口コミ

『スーパークレンジングウォッシュH』使用者の口コミ

ここでは実際の口コミの中から、比較的多く見られる内容のものを代表で要約してみました。どんな評価がされているのかをチェックしてみましょう。(※使用感には個人差があるのでご了承ください)

アイメイクは落としきれないけど…お気に入り

「アイメイクは落としきれないけど肌に合っていて、何年も使用してます。安いし量も入ってるし。W洗顔もいらないし。気に入っています」(30代前半 混合肌)

口コミではアイメイクは落としきれないけど…というコメントは多いです。石ケンでも落とせるタイプのアイメイクだと落ちますが、ウォータープルーフや密着度の高いアイテムには対応していません。

ポイントメイクは専用リムーバーを使い、あとは洗顔感覚でこれを使えばそれでクレンジング+洗顔が終わるので便利ですよね。薄いメイクならこれだけで使えているようです。

便利で安い!

「これかなり便利です!普段のメイクは日焼け止めとパウダーだけだし、ポイントメイクも濃くないので落ちているみたいです。突っ張り感もなくて潤いが守られている気がします。なんせ安いのがいい」(20代前半 普通肌)

肌やメイク状態に合うならたしかに便利ですよね。コスパも最強です。

肌荒れが…

「最初は悪くないなと思ったのですが、肌荒れするようになりました。メイクが落ちてないのかと思って普通のクレンジングに戻したら肌荒れは治まりました。落ちていなかったみたい…」(20代後半 混合肌)

ウォッシュタイプは、メイク落ちは若干心もとないので、それなりにメイクをする人はやっぱりクレンジングを使った方がいいかもしれません。普段はウォッシュタイプを使っていても、たまにはクレンジングを取り入れて使い分けるといいと思います。

『ディープ クレンジングオイル』

『ディープ クレンジングオイル』の特徴

濃いメイクや角栓、古い角質もしっかり落としたいという人に向けたのがこちら。コメヌカ油使用の『ディープ クレンジングオイル』です。古い角質をやわらげる作用のあるコメヌカ油。メイクだけでなく、肌のくすみやゴワつきが気になるときに対応したタイプです。

テクスチャーは一見サラサラとしてなじみやすいですが、使っているととろみが出てきてけっこう肌に密着します。それがディープクレンジングの秘訣になっているようです。

他にもオリーブ、ホホバ、セサミ・サフラワー、シアバターと5種のオーガニック認証オイルもエモリエント成分として配合。さらにオレンジオイルやマカデミアナッツオイルも…。プチプラとしては少し変わったつくりになっています。

『ディープ クレンジングオイル』使用者の口コミ

『ディープ クレンジングオイル』使用者の口コミ

これ1本で落とせる

「とにかく安いのが魅力で、普通に使えているのでリピートしています。メイクも落ちているし毛穴詰まりもありません。ウォータープルーフはよくなじませないと残ることがありますが、そこさえ気をつければこれ1本で落とせています。価格を考えたらこれで十分です」(30代前半 普通肌)

口コミは正直すごく評価がいいとは言えないのですが、根強い愛用者も。その内容は、使用感や効果がとても気に入って!というより、安くて普通に使えるので十分というものが中心です。肌が比較的丈夫で、あまりコストをかけたくないという人には魅力的かなと思います。

角栓もマスカラも落ちやすい

「プチプラだし落ちやすそうなので使ってみました。たしかに角栓はポロポロと落ちて気持ち良かったです。マスカラも落ちやすい。ただ1つ残念なのは肌が突っ張ることです。毛穴が詰まったときだけ使うのがいいかも」(30代後半 混合肌)

口コミでちょっと気になるのは、乾燥、突っ張りを感じると書いている人がけっこう多いことです。コメヌカ油は古い角質をやわらげてくすみを取れやすくする作用がありますが、人によってはそれが乾燥の原因になることも。

クレンジング力の高いミネラルオイルとコメヌカ油がメインになっているので、乾燥気味な人はちょっと使いにくいかもしれません。

角栓落ちについての評価は2つに分かれ、よく落ちると書いている人もいれば、メイクは落ちるけど角栓は落ちないと書いている人も。色んな面で評価にかなりバラつきがあります。個人差がとくに大きそうなので、安いしひとまず試してみるのが一番早いかもしれません…。でも、乾燥肌、デリケート肌の人は避けた方が無難かなと思います。

W洗顔がおすすめ

「サラッとしたオイルでメイクとはよくなじみます。でも、洗い流そうとするとけっこうヌルヌルが残り、洗顔をしないとスッキリしない感じがします。」(20代後半 混合肌)

こちらのオイルは一見サラッとしたテクスチャーなんですが、意外と肌に密着します。それがディープクレンジングの秘訣なのかもしれませんが、洗い流しがしにくいスッキリ感が無いなどの口コミも。一応W洗顔不要でも使えるということですが、スッキリしないと感じるときは洗顔をした方が良さそうです。

こちらはプチプラなのに色んな機能を持たせようとして、ちょっとどっちつかずになってしまっている印象があります。同じソフティモでも『スピーディ クレンジングオイル』の方が使いやすい感じが。口コミの評価もそちらの方が高くなっています。

スポンサーリンク

『スピーディ クレンジングオイル』

『スピーディ クレンジングオイル』の特徴

ササっとメイクを落としたい人に好評のタイプがこちら。わかりやすいネーミングでいいですね。ソフティモのクレンジングオイルでノーマルなのがこれです。ミネラルオイルと合成エステルベースの定番クレンジングオイルで、しっかりスピーディなクレンジングができ、濡れた手の使用もOK。一番よくある便利なアイテムって感じです。

ですが、一風変わっているのは混合されている天然オイルの種類が妙に多いこと。オリーブオイル、ゴマ油、サフラワー油、シアバター、ヒマワリ種子油、ホホバオイル、トウモロコシ胚芽油…混合されている天然オイルの並びがすごいです。配合量はそう多くないんだと思いますが、プチプラでここまでたくさんの種類を使っているのはなかなか無いかも…。天然系成分に強いコーセーのこだわりが見えている気がしてちょっと楽しいです。

『スピーディ クレンジングオイル』使用者の口コミ

『スピーディ クレンジングオイル』使用者の口コミ

なじみも速くて洗い流しもスッキリ

「ここ数年愛用してます。最初は安さに惹かれましたが、意外としっかりメイクが落とせます。なじみも速くて洗い流しもしやすくスッキリ。とくに肌トラブルもおきていません。これからも使う予定です」(20代後半 混合肌)

『ディープクレンジングオイル』の方と比べると、こちらの口コミは好評なものも多いです。もちろん個人差はあるのですが、幅広い人に使いやすいのはこちらと思います。

ミネラルオイルと低刺激性の界面活性剤、エモリエント性のあるエステルオイル、天然オイルの混合でけっこうシンプルなつくりになっています。

アイメイクリムーバーとの併用がおすすめ

「濡れた手でも使えるからお風呂でサッと使えて便利!安いし使用感もいいし、洗い上がりも突っ張らないのでお気に入り。でも、アイメイクはよくなじませないとラメとかが落ちないのでアイメイクだけは先にポイントリムーバーで落としています」(30代前半 普通肌)

それなりにしっかりとしたクレンジング力を持ちますが、アイメイクは製品によって落ちにくいと感じる人が多いようなので、無理になじませようとするよりアイメイクリムーバーを使った方が負担がかからないかもしれません。

濡れた手でも使えて便利ですが、しっかりクレンジング力を出したいときは乾いた状態が◎です。あとは、多めの量を使うとスピードや威力も増し、肌への摩擦負担も軽減されるのでおすすめです。

肌が乾燥する

「メイクはそれほど濃くないし十分落ちていますが、これを使い始めてから肌が乾燥しやすくなった気がします」(20代後半 乾燥肌)

比較的幅広い人に使いやすそうなタイプですが、やっぱり乾燥肌の人には少し厳しそうです。乾燥する、突っ張るの口コミが乾燥肌の人に集中して見られます。

オイルタイプでもかなり保湿性の高いものはあるので、乾燥肌の人でも製品によっては使えるオイルもあるかと思いますが、プチプラのオイルタイプはどうしても乾燥しやすい傾向があるようです。オイルのクレンジング力の高さと保湿性を両立させようとすれば、それなりに製造コストがかかると思うので止むを得ない気がします。

『ホワイト 薬用クレンジングウォッシュ』

『ホワイト 薬用クレンジングウォッシュ』の特徴

ソフティモのヒット製品といえばこれかな?というイメージがある『ホワイト 薬用クレンジングウォッシュ』。お店でもよく見かけます。ウォッシュタイプですが、有効成分グリチルリチン酸ジカリウム配合の薬用タイプになっています。

グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑え、肌荒れを予防します。それと同時にくすみの元になる汚れやメイクを落とし、澄んだ白い肌を目指せるオールインワン洗顔料です。美容成分のヨクイニンエキス(ハトムギ)も配合されています。

口コミもなかなか好評…。基本は洗顔料なので濃いメイクの人には向きませんが、薄化粧の人でオイルなどのクレンジング力を必要としないなら便利なアイテムです。もちろん、ノーメイクのときは普通の洗顔料として使えます。

これの場合はクレンジングとしてというより、普通の洗顔料としての評価が高いです。メイクも落とせるけど、適度な洗浄力で洗い上がりが突っ張らないのがいいと書いた口コミがけっこう見られます。

ただ、薬用タイプとはいえ特別に敏感肌対応になっているわけではないので、すでに肌でトラブルがおきてしまっているようなときの使用は避けた方がいいと思います。敏感肌の人が試すときは、肌状態が安定しているときをおすすめします。

『ホワイト 薬用クレンジングウォッシュ』使用者の口コミ

『ホワイト 薬用クレンジングウォッシュ』使用者の口コミ

軽いメイクは綺麗に落とせて透明感が出る

「軽いメイクのときに使います。普段のメイクなら綺麗に落とせるし、毛穴が詰まるようなことも無いです。これを使うと肌に透明感が出る気がします」(20代前半 普通肌)

洗顔料として優秀

「ずっと愛用しています。日焼け止めだけのときはこれ1つで、メイクをちゃんとしたときはクレンジングの後に仕上げとして使います。きめ細やかで柔らかな泡が立ち、サッパリ落ちるわりに乾燥や突っ張りを感じません。肌荒れもしないしプチプラで優秀だと思います」(30代後半 乾燥肌)

この製品は他のクレンジングとセットで洗顔料として使っているという口コミも多いです。泡立ちも良く、保湿性もそれなりに、肌荒れ予防のグリチルリチン酸ジカリウム配合、そして安い。肌に合うならたしかに優秀な洗顔料です。クレンジング機能の方はごく軽いメイクのとき用と割り切ってしまった方が上手く使えそうですね。

この製品は『ソフティモ』の洗顔料の中の一番人気かな?という感じです。ただ、中には「乾燥する、突っ張る」の口コミも。肌がデリケートで乾燥の程度が強いとクレンジングのできる洗顔料が全般的に合わないこともあるようです。

スポンサーリンク

『スピーディ泡リキッドクレンジング』

『スピーディ泡リキッドクレンジング』の特徴

泡リキッド?なんかすごく不思議な名前ですよね。フォームタイプとも違い、完全オイルフリーのリキッド(液体)タイプです。水と保湿成分をベースに、ヤシ油系の洗浄成分が使われています。でも泡が立つし、液体洗顔料みたいな印象もあって、一応リキッドクレンジングだけど不思議な位置にある感じがします。

完全オイルフリーということで、まつエクにも使えます。ただ、その分クレンジング力は弱めで、しっかり目のアイメイクには専用リムーバーが必要と思います。あと、メイク用品によって相性が分かれやすいらしく、「綺麗に落ちるし使いやすい!」という人と、「落ちにくい」という口コミが真っ二つ。オイルに負けやすい肌質の人には良さそうですが、オイルやクリームに慣れている人にはちょっと使いづらいかも…。

オイルフリーのものは肌との相性や使用感が分かれやすいので、大きな期待をせずにチャレンジの気持ちで試してみるといいかもしれません。上手くハマるとなかなかいい使用感になるようです。

『スピーディ泡リキッドクレンジング』使用者の口コミ

『スピーディ泡リキッドクレンジング』使用者の口コミ

オイルフリーで使いやすい

「私にはとても合っていて重宝してます。アイメイクも丁寧になじませると落ちるし、オイルのヌルヌル感が苦手なのでサッパリして使いやすい!プチプラでオイルフリーのクレンジングを探していたので助かってます」(20代後半 普通肌)

全体の評価は低めですが、それは合う合わないがはっきり分かれていているからで、元々オイルフリーが好きな人からは好評な口コミも多いです。

アイメイクは専用リムーバーを使っているという人も含め、薄いメイクなら使いやすいって評価が中心かなって感じです。薄化粧でオイルフリーが好きな人は試してみるのもいいかもしれませんね。

乾燥が気になる

「オイルだと乾燥するようになって、オイルフリーの方がいいかなと思ってこれを選びました。メイクは元々薄いほうなので落ちていると思いますが、乾燥はやっぱり気になる…すぐにスキンケアをしないと突っ張ります」(30代前半 乾燥肌)

リキッドクレンジングも、完全オイルフリーになるとかえって乾燥することもあるようです。肌質によるみたいですが、油分が全くない状態で界面活性剤の力だけでメイクや皮脂を落とすので、オイル以上に皮脂がサッパリ!なんてことも。

オイルタイプが厳しくて、完全オイルフリーのリキッドも合わない肌質なら、クリームやミルクの方が使いやすいと思います。

同じオイルフリーのリキッドやジェルでも、やっぱり製品による差はあって、プチプラのものほど丈夫な肌向けっていう感じはします。乾燥の強い人や肌がデリケートな人にはちょっと使いにくいかもしれません。

『クレンジングリキッド (ハニーマイルド)』

『クレンジングリキッド (ハニーマイルド)』の特徴

こちらはノーマルなリキッドタイプで、完全オイルフリーではありません。水と保湿成分をベースにエモリエント性のあるオイルがクレンジング成分として使われています。

魅力としては、(ハニーマイルド)の文字ですね。名前の通り、ハチミツ入り。ハチミツを感じさせるようなとろりとしたテクスチャーで、落としにくい細かな汚れやメイクを優しく絡め取ってくれます。

とは言え、クレンジング力はやっぱりマイルドです。しっかりとしたメイクには対応が難しく、薄化粧のとき向けかなと思います。

スポンサーリンク

『クレンジングリキッド (ハニーマイルド)』使用者の口コミ

『クレンジングリキッド (ハニーマイルド)』使用者の口コミ

よく落ちて突っ張らない

「リキッドですがとろみがあって、けっこうよく落ちます。肌に潤いも残る感じなので気に入ってリピート中です」(20代前半 普通肌)

こちらはリキッドですがとろみのあるタイプ。そのテクスチャーで好みは分かれるようですが、とろみのテクスチャーが好きな人には好評のようです。反対に、リキッドタイプにサッパリ感を求める人からはイマイチな反応です。

便利に使える

「濡れた手で使えるしW洗顔も不要ということで便利。価格もお手頃なので愛用しています。けっこうとろみのあるテクスチャーですが、なじみは悪くないしずっと使っていて肌荒れもおこしてないので、メイクは落ちているようです。とくに不満はないのですが、年齢的に少し乾燥が気になるように。これからはもう少しクレンジングをランクアップさせようかなと考え中です」(30代後半 乾燥肌)

濡れた手で使え、W洗顔も不要のリキッドタイプ。上手く肌やメイクに合えばたしかに便利ですよね。口コミでは、30代後半~40代の人からの愛用口コミも見られます。

乾燥を感じず肌荒れもおきないなら年齢はあまり関係ないと思いますが、乾燥が気になり始めたらクレンジングの見直すタイミングかもしれませんよね。若い人でもデリケートな肌の人はクレンジング選びによる肌の違いを実感しやすいと思います。

ソフティモの人気クレンジングまとめ

ソフティモの人気クレンジングまとめ

コーセーコスメポートの洗顔・クレンジングメインの『ソフティモ』。ここで紹介した以外にも、クリーム、ふき取りなど色んなタイプがあります。

プチプラの分だけ色々と試してみやすくて、メイク状態や目的に応じて使い分けられるのは魅力です。ビオレとかに比べると少し影が薄い感じもしますが、探してみるとお気に入りが見つかるかも?プチプラクレンジングを探している人はチェックしてみてくださいね。

コーセーのクレンジング関連記事

人気のクレンジング
クレンジング人気ランキングTOP7!洗浄力・使用感・コスパなどの口コミも参考にして決定!

クレンジングは種類も様々。「たくさんありすぎて一体どれが良いの?」と悩んでしまいますよね。

そんな時はみんなから人気のある製品を選ぶのが無難!

この記事では数あるクレンジングの中でも特に人気の製品を7つ紹介しています。

BESTクレンジング.com