毛穴に効果的なクレンジングを厳選!口コミで特に評価が高い7選

毛穴に効果的なクレンジングを厳選!口コミで特に評価が高い7選

毛穴の詰まりや黒ずみ。年齢問わず悩みの元になる毛穴。なんか最近、シミとかシワより「毛穴」の問題の方がピックアップされている感じもしますよね。

そして、「毛穴に効果のあるクレンジング」をうたっている商品は数あれど、なかなか気に入ったものがない!と探している方も多いのではないでしょうか。

そこで、とくに毛穴に効果を感じられそうなクレンジングを口コミも参考にして厳選してご紹介。色んな系列のものを選びましたので、自分好みを探してみてくださいね♪

毛穴とクレンジング

毛穴とクレンジング

毛穴の黒ずみの原因

毛穴にも色んな悩みがあるかと思いますが、「黒ずみ」はとくに気にする人が多いのではないでしょうか。そして、クレンジングで一番対応できるのは、黒ずみや角栓の飛び出し。毛穴に色素沈着をおこして黒く見えてしまっているようなときはクレンジングでは難しいですが、脂に汚れが絡んで毛穴が詰まってしまっているような状態なら、クレンジング選びによって改善が期待されます。

ひとまず、メイクの詰まりや角栓など「日々の汚れをしっかり落とすこと」。これが毛穴悩みすべての基本になります。

毛穴は穴なので、表面にある汚れと違い、何らかの方法で「浮かせる」なり「吸着する」なり、内部のものを外に出してくれる力が必要。本来はその力が皮膚に備わっているのですが、メイクで毛穴が塞がれたり様々な要因によってその力が弱くなり、不要になった皮脂や汚れが毛穴に詰まるようになってしまいます。

毛穴の詰まりに効果的なクレンジングは?

毛穴の詰まりに効果的なクレンジングは?

そこでクレンジングの力が発揮されるわけですが、毛穴の詰まりに関して一般的には、やはり「オイル」「クリーム」が強いとは思います。「バーム」もクリームに近いので同じくですね。あと、「オイルジェル・オイルリキッド」も。それから「クリームに限りなく近いしっかりとしたミルク」も。つまりは、オイル系の洗浄力が期待できるクレンジングです。

理由としては、オイル系の洗浄力は、『メイクや皮脂など油性汚れを「浮かす」ことができるから』です。普段はジェルやミルク派の人も、毛穴詰まりが気になり始めたらときどきオイルやクリーム部分的なケアをするのを個人的にはおすすめします。

吸着ミネラルやクレイ配合のジェルもおすすめ

でも、できればオイル系の洗浄力を使いたくないという人もいますよね。たしかに、水性系ジェルのみずみずしさも捨てがたいものがあるし、オイル成分が肌に合わない人もいます。そんなときは、吸着ミネラルやクレイの入ったジェルがおすすめ。

ジェルで毛穴対策もしようと思ったら、何らかの形で「穴の汚れを外に出してあげられる工夫がされていること」がポイントかな?と思います。詰まりが深刻でなければ、ホットクレンジングやジェル系でのケアで効果を感じる人もいるようです。

普段は使わないクレンジングを試した結果…

普段は使わないクレンジングを試した結果…

私自身、昔っから毛穴の黒ずみはとても気にしていました。専用のケアをサロンで受けたりパックをしたりもしたけど改善されず…。肌がとても弱いのであまり積極的なケアもできず…。でも、結局はクレンジング選びによってかなりのレベルまで改善されました。

私はすごく肌が弱いので、普段はかなりマイルドなクレンジングしか使っていなかったんですが、あるとき他の人のクリームクレンジングを借りて使ったところ、いつもより顔がツルンとして毛穴が目立たないので驚きました。

そのとき借りたクリームクレンジングは、ごく普通のザ・化粧品ってタイプで添加物とかもたくさん入っているし、クレンジング力も高そうだし、肌の弱い自分には絶対無理と避けていた系列のものでした。

でも、他にないので止むを得ず恐々と使ってみると…意外や意外。全然しみないし刺激もないし、自分の肌との相性はかなり良かったみたいで、しばらくそれを使ってみたところ、毛穴はずいぶん綺麗になり、乾燥肌もマシになって化粧ノリも良くなりました。

やり過ぎは禁物です

でも、最初の感覚が嬉しくて鼻をクルクルやり過ぎたら赤く腫れてしまったので、どんなクレンジングを選ぶにしても、やり過ぎは禁物です…。頑固な詰まりに即効性は難しく、肌に負担のかからない範囲で地道にやるのが一番と思います。

敏感肌の毛穴にはクリームタイプのクレンジングが一番適していました

敏感肌の毛穴にはクリームタイプのクレンジングが一番適していました

それ以来、自分には合わないと思い込んでいたものも、明らかに苦手な成分(お酒系とフルーツ酸)が入っているものを除き、試すチャンスがあれば何でも試してみることにしました。

そしたら、どういう肌状態・メイク状態のときに、どんなクレンジングを選べばいいか、自分の肌が苦手とするのがどういうタイプなのかがだんだんわかってきて、ずっと肌が安定しやすくなり、毛穴詰まりに対応できるようになってそちらもだいぶマシになりました。

肌との相性の良いお気に入りを並べてみると、超プチプラあり、ドクターズアイテムあり、普段は絶対買えない高級ブランド系あり、無香料・無添加系あり、化粧品らしい香料つきあり、天然系ありと全然統一制がないのですが、基本はクリームやクリームに近いミルクが合っているようです。

肌って1人1人違って、その時々によっても違って、体や心や脳ともつながって色んな反応をおこすので、本当に「試してみないとわからない」面は大きいと思います。毛穴の状態も様々で、口コミで良いものが必ず自分の状態に合うとは限らないのですが、ひとまず選ぶときの参考にはなりますよね。

毛穴に効果的なクレンジング6選!

毛穴に効果的なクレンジング6選!

ということで、こちらでは口コミを参考に、毛穴に効果のありそうなクレンジングを厳選してみました。色んなタイプや肌質に対応するようバリエーションをつけて選んだので、自分に合いそうなものをチェックしてみてくださいね♪

(※記事内の口コミや情報は、商品の効果などを保証するものではないのでご了承ください。また、成分や使用法などはリニューアル等で変更もあるため、詳細は現物をよく確認し、肌の弱い方やトラブルのおきやすい方は、パッチテストをするなど注意してお試ししてください)

D.U.O.『ザ クレンジングバーム クリア』


人気のバームクレンジングの毛穴ケア強化型!ノーマルタイプに比べすっきりとした使い心地で、毛穴より小さなナノカプセルが気になる毛穴の詰まりもしっかりとオフ。脂汚れを効率的に浮かせる洗浄成分と美容成分の合わせ技で、潤いながらもクリアな素肌に導きます。

  • タイプ:バーム
  • 対応メイク:並~やや濃い
  • 洗い上がり:すっきり×突っ張らない
  • 乾いた手で使う
  • W洗顔:不要
  • 香り:柑橘系(天然)

『ザ クレンジングバーム クリア』が毛穴におすすめの理由

CMでもすっかりおなじみになったD.U.O.『ザ クレンジングバーム』の毛穴強化ヴァージョンです。その名も『ザ クレンジングバーム クリア』。ノーマルタイプよりもスッキリとした洗い上がりで、脂汚れや毛穴詰まりが気になる人に対応します。

ナノカプセル採用

バーム内には毛穴より小さなナノカプセルを採用。洗浄成分と美容成分がインされたカプセルが毛穴に入り込み、中で成分がじわっと溶解する仕組みになっています。洗浄成分は、効率的に脂汚れを浮かせる植物性オイル。頑固な汚れを溶かしだし、後の毛穴には毛穴対策の美容成分が浸透します。

美容成分には、毛穴を引き締める植物エキスや、ビタミンC・ビタミンE・プルーン分解酵素などの抗酸化力成分も配合され、皮脂詰まりなどで酸化しやすい汚れをしっかり取り除く処方に。みずみずしい毛穴を保つ保湿に大切なヒアルロン酸やセラミドも配合されています。

香りフレッシュなグレープフルーツの天然香。フローラルな香りでしっとりとしたノーマルタイプとは一味違う使用感で、べたついた肌や毛穴をスッキリとさせたいとき、気分をリフレッシュさせたいときにおすすめです。

ダブル洗顔不要、無添加

W洗顔不要、美容成分たっぷり、植物性成分を中心に、人工香料や着色料、石油系界面活性剤、アルコール、パラベンなどが不使用の特徴は、ノーマルタイプと同じです。ノーマルを使ったことがある人もない人も、スッキリした使用感を求めるときはこちらを試してみるのがいいかもしれません。

バームはオイルとクリームの中間の存在で、クレンジング力もそれなりにしっかりしています。クリームはW洗顔が面倒だし、サラッとしたオイルは苦手だし…ジェルはクレンジング力が不安だし…という人にも使いやすいアイテムです。

『ザ クレンジングバーム クリア』使用者の口コミ

『ザ クレンジングバーム クリア』使用者の口コミ

(※口コミサイトなどから実際の使用者の声をまとめて要約しています)

肌のコンディションが上がって毛穴が目立ちにくくなった

「ノーマルの方から乗り換えて3か月。毛穴がかなり気になっていたので変更したのですが、結果満足してます。こっちのがいい意味でサッパリ洗い上がるので、脂性肌の私には向いていたみたいです。かえって適度な潤いが保てるようになりました。

毛穴はかなりの状態だったのですぐに劇的な改善!というわけではありませんでしたが、マッサージするようにクルクルなじませて使っていると肌全体のコンディションがよくなり、毛穴も目立ちにくくなってきました」(20代後半 脂性肌)

ノーマルの方はしっとり感が重視されているので、スッキリ感を求めるならこちらが使いやすいかもしれないですね。こちらもセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分は入っているので、乾燥や突っ張りは出にくい工夫はされているようです。

毛穴がツルツルに
「ざらついた毛穴が気になって購入。これまで落ちなかったざらつきが落ち、毛穴がツルツルになってきました。嬉しいです」(40代前半 普通肌)

こちらは、毛穴のざらつきや詰まりをスッキリと落とす処方に。詰まりが頑固だと即効性は難しいかと思いますが、普段のざらつきには効果を感じやすそうです。ひとまずそれを感じられたら、あとは地道に続けるのが一番かもしれません。

シュウウエムラ『フレッシュクリア サクラ クレンジングオイル』

低分子の植物性オイルが毛穴汚れに本気のアプローチ!肌当たりは優しいのに効率で汚れをしっかりオフ。乾燥毛穴・脂性毛穴・エイジング毛穴にも対応し、肌全体もしっとりなめらかに。魅惑的なサクラフレーバーの香りも素敵な人気アイテムです。

  • タイプ:オイル
  • 対応メイク:薄め~濃い
  • 洗い上がり:しっとり
  • W洗顔:不要
  • 濡れた手でも使える
  • 一般的なまつエクOK
  • 香り:優しいサクラフレーバー

『フレッシュクリア サクラ クレンジングオイル』が毛穴におすすめの理由

毛穴対策&肌全体の美容やメイクの落としやすさもトータルに考えるなら、まずはこれを。美容誌などでもよく取り上げられていて、口コミ評価も高いクレンジングオイルの創始者シュウウエムラのアイテムです。シュウウエムラのオイルクレンジングはどれもけっこう評判がいいようですが、「毛穴」を中心に考えるなら、こちらがおすすめです。

一番の高級タイプ『アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル』もしっかり毛穴の汚れが落ちるし、美肌力はさらに高いのですが、こちらは価格を少し抑えて毛穴汚れをとくに重視したタイプ。

植物性オイル配合

使用のオイルは植物性の肌当たりの優しい系列で、低分子で毛穴にもなじみやすいのが特徴。皮脂との構成も近いため、効率的に毛穴内部の皮脂やメイク詰まりを浮かせてくれます。

利便性の良さ

もちろん、クレンジング力もしっかりと。オイルなのに一般的なまつエクもOK。W洗顔も不要。濡れた手でも使えるので入浴使用もできる。3ステップそろった便利さも魅力です。

ただ、毛穴汚れには乾いた手・顔で使うのが効果的。乾いた状態のときに少したっぷり目にのせ、肌を直接こすらないようにオイルを浸透させるようにクルクルとなじませる方がよく落とせます。

効果はもちろん、使い勝手の良さ、サクラフレーバーの癒し感、ピンクのボトルの可愛さで、持っているだけで何だか幸せな気持ちにさせてくれるクレンジングオイル。値段は少々張るのですが、伸びがいいので長持ちはするし、対効果・満足度という面でのコスパは悪くなさそうです。

肌質も、乾燥肌から脂性肌まで幅広く対応。クレンジング力のわりにツッパリ感がなく、しっとりとした洗い上がりです。

香りのこだわり

そして、特徴的な香り。トップノートはグリーンティ・ローズマリー・ネロリ。ミドルノートはサクラ・ラベンダー・ローズ。そしてベースはヒノキ・ムスク・オレガノ。まるでサクラフレーバーティのような香りが安らいだ女性らしさを高めてくれる1品です。

『フレッシュクリア サクラ クレンジングオイル』使用者の口コミ

『フレッシュクリア サクラ クレンジングオイル』使用者の口コミ

毛穴が目立たなくなった
「大好きなクレンジングオイルです!角栓の汚れや毛穴の汚れもきっちり落ちるけど突っ張らずしっとり。乾燥しやすい口元や目元もしっとりとしています。鼻だけじゃなくて頬やオデコにできていたポツポツニキビも無くなってきて、毛穴が目立たなくなったと思います」(20代後半 混合肌)

角栓の汚れがしっかり落ちるけど、突っ張りや乾燥を感じない。口コミではそういう評価がけっこう多いようです。

毛穴詰まりがよく取れる
「毛穴詰まりがよく取れます。他のクレンジングを使っていても、しばらくすると、角栓が気になってきてこれに戻ってきてしまってます」(30代前半 乾燥肌)

毛穴詰まりが気になりだしたタイミングで使うという人も。普段はもう少しお手頃なクレンジングにして、スペシャルケア用として使うのも良さそうですね。

モッチスキン『吸着クレンジング』

吸着泡洗顔が話題になっているモッチスキンから2018年9月に登場したクレンジング。泡洗顔の技術を生かしたクレイ配合のクレンジングで、毛穴の汚れも効率的に吸着します。酵素や「和」にこだわった美容成分の配合も魅力。美容泥パックのような感覚のクレンジングが楽しめます。

  • タイプ:クレイ配合ジェル(オイルフリー)
  • 対応メイク:薄め~並
  • 洗い上がり:みずみずしい
  • 濡れた手でも使える
  • W洗顔:不要
  • 一般的なまつエクOK
  • 香り:無香料

『吸着クレンジング』が毛穴におすすめの理由

毛穴汚れにオイルやクリームが強いとはいえ、オイル系は使いたくない…という人におすすめなのがこちらです。穴に埋まっている汚れを落とすためには、「浮き上がらせる」とか「吸着する」の働きが必要で、「溶かせ浮かせる」の働きは、やっぱりオイルが優れた力を持っているのでオイルクレンジングやクリームクレンジングが強いのですが、ジェルでも「吸着」や処方の工夫で穴の中のものを排出できる仕組みなら効果は期待できます。

中でも、汚れを選択的に吸着して排出する作用のクレイは期待大。クレイは天然のイオン導出のような性質を持っていると言われます。

クレイを配合

モッチスキンの特徴は、日本産のクレイを使用していること。独自の技術を生かし、クレンジングジェルの中にたっぷりのクレイを配合。そして、パパイン酵素も配合で、メイクとタンパク汚れが合わさって固まった状態を分解し、効果的に汚れを落としやすい状態にしてくれます。

クレイ系の洗顔とかクレンジングって、けっこうしっかりした質感のものも多いですが、こちらはプルンとしたやわらかジェル。垂れるほどではないけど伸ばしやすいプルプル感が気持ちよく、摩擦を避けたい人にもおすすめです。

洗い上がりはヌルつきやべたつきが皆無でみずみずしいサッパリ感。オイルフリーの魅力ですね。W洗顔は不要です。

クレイはしっかりと皮脂を吸収してしまう分だけ乾燥しやすい面もあるのですが、こちらには保湿成分や美容成分もたっぷり。水分を引き寄せる性質の砂糖(讃岐和三盆)や、酒粕エキス、米ぬかエキス、豆乳発酵液など「和」にこだわった天然系成分と、セラミド・ヒアルロン酸など高保湿成分を合わせ、もっちりとしたなめらかで白いお肌に洗い上げてくれます。

美容成分たっぷりのクレイで美容パック・毛穴対策をしながら、クレンジングもできるような使用感が魅力。一味違ったクレンジングで毛穴ケアがしたい人におすすめです。

『吸着クレンジング』使用者の口コミ

『吸着クレンジング』使用者の口コミ

鼻の黒ずみもだんだん綺麗に
「このクレンジングいいです!角栓も角質も取りながらクレンジングができるし、洗い上がりの肌がもっちり柔らかになります。鼻の黒ずみもだんだん綺麗になってきました。酵素、クレイ、和三盆が入ってるクレンジングっていうのも楽しくて好きです。酵素やクレイ配合だけど肌に刺激はなく優しい感じ。乾燥肌ですがしっとりと使えてます」(30代前半 乾燥肌)

毛穴への効果だけでなく、洗い上がりの肌の柔らかさやしっとり感を評価する口コミも多いようです。刺激が強そうなクレイ・酵素配合のわりに優しい使用感なのは魅力的ですよね。

鼻の毛穴がツルン
「ジェルがすごくなめらかで使いやすいです。ジェルだけどクレンジング力はあってメイクも毛穴汚れも綺麗に落ちる!鼻の毛穴がなんかツルンとしてます。まつエクしてるからオイルフリーも助かるしW洗顔不要で楽ちん。たっぷり入って伸びもいいのでコスパもいいと思います」(20代後半 混合肌)

オイルフリーでまつエクOK、W洗顔不要、コスパの良さなどの要素も人気の理由に。一味違ったジェルクレンジングが楽しめそうです。

ちふれ『ウォッシャブルコールドクリームN』

YouTubeの動画で話題になって以来、売り上げが異様に伸びたというプチプラアイテム。口コミでも多くの人が黒ずみへの効果を感じ、普通に便利なマッサージ&クレンジングクリームとしてのコスパの良さもあって人気が続いています。

  • タイプ:クリーム
  • 対応メイク:薄め~やや濃い
  • 洗い上がり:しっとり
  • W洗顔必要
  • 乾いた手で使う
  • 香り:無香料

『ウォッシャブルコールドクリームN』が毛穴におすすめの理由

『ウォッシャブルコールドクリームN』が毛穴におすすめの理由

ちふれ『ウォッシャブルコールドクリームN』は、元々ちふれのロングセラー定番アイテム。たっぷりと入ったシンプルなコールドクリームで、マッサージにもクレンジングにも使える便利な1品。クセのないシンプルさとコスパの良さが人気を呼び、ちふれでも歴史あるクレンジングとして不動の位置を保っていました。

ユーチューブで話題に

ところが、最近になってこのクレンジングに注目が集まり、一時期どこに行っても品切れになっているような事態が発生。そのきっかけは、人気美容ユーチューバーの方が「毛穴の黒ずみにも効果あり!」と紹介し、様々なところで取り上げられたこと。

このクリームは、クリームの中でもなかなか高いクレンジング力があり、乳化に時間はかかるものの、じゅうぶんになじませてあげるとかなりディープなクレンジングが叶います。その効果が毛穴にも発揮され、頑固な毛穴づまりや汚れをオフし、クリアな毛穴に仕上げてくれるようです。

さらなる効果を狙うなら、洗顔に酵素タイプを使ってサッパリと洗い上げるとよりクリアな状態に。おすすめの使用法通りに使えば本当に効果を実感した人も多かったようで、口コミでも評判になっていました。

プチプラが魅力

何より値段の安さがとっても魅力。クレンジングとしてもマッサージとしても使え、毛穴効果に限らずかなり便利な存在です。

敏感肌には不向きかも

ただ、けっこうなクレンジング力があって、なじませるのに時間がかかるので、肌のデリケートな人には少々厳しい面も。口コミでも、「効果はあったけど肌が乾燥する」「突っ張る」などの声もあって、ある程度丈夫な肌の人に向いているようです。また、手早いクレンジングをしたい人やW洗顔が嫌な人にも日常使いはしにくいかもしません。

でも、肌に合いさえすれば、コスパは最強で効果も期待できそうな感じ。毛穴汚れの気になるタイミングだけで使用するのもいいですよね。値段が安いので、とりあえず使ってみるかっていう気軽さが魅力です。

『ウォッシャブルコールドクリームN』使用者の口コミ

『ウォッシャブルコールドクリームN』使用者の口コミ

毛穴の黒ずみが!
「Youtubeを見てさっそくお試し。実際に使ってみると本当に毛穴の黒ずみが消失して感動しました。なじませるのに時間がかかるし毎日は面倒だけど、ときどき使おうと思います。マッサージクリームとして、デコルテのニキビとかにも使ってます」(30代後半 混合肌)

実際に効果を感じたという口コミもけっこうあり、私自身もクリームクレンジングで毛穴汚れが取れるのを実感したので、きちんと使えば毛穴汚れに効果は期待できそうです。

ただ、私にはちふれは少し強くて、もう少しマイルドなタイプを色々選んで使います。効果としては強い方が高いかもしれませんが、肌質に合わせた使用がおすすめです。同じ敏感肌でもちふれがすごく合うという人もいるので、相性は試してみないとわからないかもしれません。

デコルテの毛穴が落ち着いた
「たしかに顔の毛穴の汚れも落ちるんですが、私はデコルテの毛穴がこれで落ち着きました。入浴前にマッサージをして普通にお風呂で洗うだけ。ザラザラ・ポツポツしてた毛穴がすべすべして綺麗になったと思います」(20代後半 普通肌)

こんな使い方の口コミも。マッサージ用として首やデコルテに使う人もけっこういるようです。プチプラでシンプルだから使い勝手はいいですよね。

ビフェスタ『クレンジングオイル ポアクリア』

お手頃価格と使用感の良さで人気のビフェスタから、毛穴重視のクレンジングオイルが登場!サラッとしたオイルをベースに米ぬかオイルを配合し、毛穴のメイクや角栓をしっかりオフ。すっきりしながら突っ張らない心地のいいオイルクレンジングです。

  • タイプ:オイル
  • 対応メイク:並~やや濃い
  • 洗い上がり:すっきり&突っ張らない
  • 濡れた手でも使える
  • W洗顔:不要
  • 香り:ほのかなラベンダー&ローズマリー(天然)

『クレンジングオイル ポアクリア』が毛穴におすすめの理由

ふき取りクレンジングが根強い人気を続けているビフェスタ。価格のわりに使いやすく優しい使い心地で、好感が持てる商品が多いですよね。『クレンジングオイル ポアクリア』は、その名の通り毛穴をクリアに洗い上げてくれるクレンジングオイルです。

コメヌカオイル配合

こちらには、コメヌカオイルが配合。米ぬかにはタンパク汚れや脂汚れを融解し、落としやすくする働きがあります。そして、天然のエモリエント効果も。毛穴の汚れもメイクを溶かせながら肌をしっとりやわらかに、スベスベと洗い上げる助けをしてくれます。さらに、ヒマワリオイルも美容成分として配合。毛穴の引き締め&保湿といえばこれ!っていうスタンダードなアーティチョークエキスも入っています。

ベタつき・ヌルつきなし

サラッとしたテクスチャーで、メイクにもお肌にもよくなじんで柔らかくとろけるよう…指の滑りがかなりいいのが使いやすさのポイントです。水との乳化もスムーズで、洗い流しも簡単。嫌なベタベタやヌルっと感も残りません。

香りはリラックス系のラベンダとローズマリーのオイル。天然由来のかなりほのかな香りで、安っぽい人工臭ではないのも良いポイントです。人工香料、人工着色料、アルコール、防腐剤はフリーになっています。

外観がダークなブラウンで、なんだかビフェスタっぽくない落ち着き感。高級コスメと並べておいても違和感がなさそうです。これはボトルの色で、オイル自体はほぼ無色です。

残念ながら「まつエクOK」のタイプではないのですが、まつ毛をいたわるパンテノールやビタミンE誘導体も配合されて、アイメイクで傷みがちな目元にも配慮されています。

濡れた手OK

濡れた手はOKなのでお風呂場で使え、W洗顔も不要なお手軽タイプも魅力ですが、毛穴汚れが気になるときは乾いた状態でたっぷりめに使う方がおすすめです。

角質ケアにはブライトアップもおすすめ

このオイルは毛穴強化の「ポアクリア」ですが、同じビフェスタのバージョン違いには、マンダリン由来の角質ケア成分が入った「ブライトアップ」のクレンジングオイルもあります。

角質が気になるときはこちらも要チェックです。ただ、洗浄力のあるオイルをベースに使っているので、乾燥がひどい方や肌が薄くメイクも薄く突っ張りやすい方には少し強く感じるかもしれません。

『クレンジングオイル ポアクリア』使用者の口コミ

『クレンジングオイル ポアクリア』使用者の口コミ

毛穴の黒ずみが薄くなってすべすべに
「大好きなクレンジングオイルです~。毛穴の黒ずみは薄くなってすべすべになり、肌全体もやわらかになりました。毛穴汚れやメイクがしっかり落ちるわりに肌の突っ張りは感じなくて、潤いはちゃんと肌に残っています。使用感も効果も成分も魅力的で気に入ってます」 (20代後半 普通肌)

全体に口コミの評価は良いです。毛穴へ劇的な効果ってわけではないですが、価格のわりに使用感のいいオイルで毎日の角栓や汚れをきちんと落とし、気になる黒ずみ対策に。続けやすい価格や便利さも魅力です。

メイクや角栓の落ちがいい
「サラサラすぎず、重すぎず、適度なテクスチャー。肝心のメイク落ちはよく、角栓が指先に感じられたりする点もいい感じ。黒ずみがすぐ無くなるようなことはありませんでしたが、使い続ければ期待できそう。乳化させて流せばヌルヌルもなくW洗顔不要。肌荒れもしないしお手頃さも助かるので、当分続けてみたいなって思います」(30代後半 混合肌)

適度なテクスチャーでクレンジングとしての機能をきちんと果たしてくれる。毎日のメイクや角栓の汚れを残さないこと。積み重ねないこと。肌全体に良い使用感のクレンジングを使うこと。地道な毛穴ケアはそれが一番の基本と思います。

アクネバリア『薬用プロテクトメイククリアN』

天然オイルの力でニキビや毛穴を撃退!抗菌や整肌などの作用があるティートゥリー、ラベンダー、ローズマリー、ユーカリなどのオイル配合のオイルジェルクレンジングです。口コミでは角栓への力を評価した声が目立ち、毛穴対策として使う人も多いようです。

  • タイプ:薬用ジェル
  • 対応メイク:薄め~並
  • 洗い上がり:サッパリ×しっとり
  • 乾いた手で使う
  • W洗顔:推奨
  • 香り:天然ハーブ系

『薬用プロテクトメイククリアN』が毛穴におすすめの理由

アクネバリアは、本来はニキビ対策シリーズのクレンジングなのですが、口コミではむしろ「角栓」「毛穴」「イチゴ鼻」への評価が高いようです。販売元の石澤研究所には毛穴対策シリーズ(毛穴撫子)もあって、そちらの重曹洗顔も評判が良いようですが、クレンジングはこっちの方が優勢かも?という感じもします。

ティートゥリーのオイルジェル

このクレンジングはジェルとはいえ、オイルが含まれたなめらかなオイルジェルで、毛穴汚れにも対応してくれます。オイルはティートゥリーオイルが使用され、それもなかなかのポイント。ティートゥリーのオイルは天然の万能薬とも呼ばれる存在で、抗炎症・抗菌・消毒の作用が強く、肌荒れ防止、炎症の緩和、口臭予防など、とくにヨーロッパでは幅広い自然療法に用いられています。

それ以外にも、同じく薬草的な存在のユーカリ、ローズマリー、ラベンダーなどの天然オイルも配合されています。

摩擦を与えない使用感

クレンジングの機能としてもなめらかなジェルで摩擦を与えず、使用感が良好。気になる毛穴にもしっかりとなじみます。そのわりに突っ張りにくい洗い上がりも好評。天然アロマ由来のハーブ系の爽やかな香りも心地よく、ハーブ系が好きな人やジェル派の人におすすめです。

肌荒れ予防のグリチルリチン酸2Kも入った薬用タイプということで、毛穴と同時にニキビが気になるという人にも。(本来ニキビ対策クレンジングですからね…)。普通に使用感の良いジェルを探しているという人にも。ハーブ系が嫌いでさえなければ、なかなか魅力的なクレンジングと思います。

毛穴撫子の洗顔料と併用で

より毛穴対策を強化したいなら、クレンジング後の洗顔には毛穴撫子の洗顔料を合わせるのもいいかも。そちらも要チェックです。

『薬用プロテクトメイククリアN』使用者の口コミ

『薬用プロテクトメイククリアN』使用者の口コミ

角栓落ちがバツグンにいい
「このクレンジングはジェルのわりに角栓の落ちのよさがバツグンです。かなりスッキリと洗い上がるけど乾燥や突っ張りはありません。大して期待せずに買ったのですが、よいジェルでした。毛穴の詰まりやニキビができやすいときに使ってます」(30代前半 混合肌)

ジェルのなのに角栓の落ちの良さが高く評価されているこちら。ニキビ対策以上に角栓対策、毛穴対策としても使われている印象があります。普通に使用感のよい薬用ジェルとしても。ジェル派の人の毛穴対策におすすめです。

角栓がポロポロ落ちる
「毛穴詰まりや肌荒れが気になり、口コミのいいこちらを選びました。たしかに角栓がポロポロと落ちて、肌も全体的に落ち着いてきました。メイクはナチュラルメイクなので十分に落とせています。気に入ってます」(20代後半 混合肌)

メイクが濃いとちょっと厳しいかもしれないのですが、ジェルとしてはクレンジング力のある方です。ナチュラルメイクなら一通り落とすことができます。

ファンファレ『ととのうみすと』

アルカリイオン水と超純水の力が毛穴の汚れをしっかり分離。界面活性剤・オイル不使用の植物性美容成分たっぷりのクレンジングウォーターで、肌に吹きかけるだけの簡単ケア。他とは全く違うアプローチの仕方が魅力です。他のクレンジングと合わせ使いでどうぞ。

  • タイプ:水クレンジング
  • 対応メイク:-
  • 洗い上がり:しっとり
  • W洗顔:好みに応じ
  • 乾いた顔に使う
  • 一般的なマツエクOK
  • 香り:無香料

新発想毛穴ケア:クレンジングや洗顔では落としきれない汚れを落とす!

こちらは普通のクレンジングの後に使うタイプで、メイク落としはできません。クレンジング後に取り切れない毛穴汚れや、細かなメイクの残り、角質の残骸などを落とす仕上げ用クレンジングウォーターです。

と言っても、界面活性剤やオイル系洗浄成分は一切不使用。それじゃあどうやって汚れにアプローチするかというと、アルカリイオン水と超純水の力を利用しています。

アルカリイオン水は、その名の通りアルカリ性の水。普通の水は中性です。アルカリイオン水には、脂やタンパク系の汚れなどを分離させる力があります。超純水は不純物を徹底的に取り除いた水で、いずれも浸透性や抗菌力などが高まっているのが特徴です。

『ととのうみすと』は、それらの水をベースに毛穴対策や美肌対策の自然系美容成分がたっぷり。クレンジング後(または朝)に顔へスプレーし、少し置いて洗い流し or ふき取るだけ。気になる毛穴はもちろん、クレンジング後に残った細かな汚れやざらつきも取り除き、つるつるの肌へ仕上げます。

添加物は不使用で同時に美肌ケアも

こちらに入っている成分は、アルカリイオン水、超純水、毛穴ケアのアーティチョークエキス、アミノ酸のアルギニン、玄米などに含まれるフィチン酸、抗菌力の酸化銀、多種の植物性酵素エキスのみです。

成分自体はクレンジングというより『美容水』。クレンジング後の毛穴・美容対策のプラスαとして使える便利なアイテムです。

クレンジングや洗顔では落としきれない汚れも落とす!

『ととのうみすと』使用者の口コミ

『ととのうみすと』使用者の口コミ

イチゴ鼻の毛穴が小さくなってきた
「使うまでは半信半疑でしたが、使ってみるとかなり良かったです。毛穴周りや肌がツルツルとして、明らかに違いが分かります。毛穴がすぐに無くなるということはありませんでしたが、使い続けるうちにイチゴ鼻の毛穴が確実に小さくなってきました。肌の調子も良いです。」(20代後半混合肌)

水の力で汚れを落とすって何だか不思議な感じですが、アルカリの力は他の洗浄でも幅広く使われています。強い洗浄成分を使ったクレンジングや、毛穴パックのような働きはありませんが、普通のクレンジングとは違ったアプローチで毛穴を優しくケアし、毛穴や肌全体の調子を整えてくれます。

コットンパックで毛穴汚れが取れる
「コットンでパックすると毛穴の汚れがよく取れます。使い続けているうちに頬の流れ毛穴が目立たなくなってきて、肌が全体にモチモチ。もうしばらく続けてみます」(50代前半 乾燥肌)

通常の使い方は顔に吹きかける方法ですが、部分的にはコットンで使うという人もいます。さらに、頭皮の皮脂や毛穴対策に使っているという人も。普通のクレンジングではないので、毛穴対策はもちろん、ざらつきやニキビ予防、美肌対策など、色んな目的で使っている人がいるようです。

毛穴に効果的なクレンジングまとめ

毛穴に効果的なクレンジングまとめ

毛穴対策におすすめのクレンジング6選。口コミ評価が良いものの中から色んなタイプを取り混ぜて選んでみました。簡単にまとめると以下のようになります。

D.U.O.『ザ クレンジングバーム クリア』は、すっかり定番となったクレンジングバームの毛穴強化バージョン。毛穴より小さなナノカプセル採用で、毛穴や汚れをスッキリと洗い上げます。
シュウウエムラ『フレッシュクリア サクラ クレンジングオイル』は、美容誌などプロの方からも高く評価されているアイテム。毛穴への効果だけではなく、高級オイルクレンジングとしての機能やサクラフレーバーなど、全体に美容力の高いクレンジングです。
モッチスキン『吸着クレンジング』は、一度使ってみたいなっていう興味がわくクレンジングですよね。オイルフリーの弱点をクレイの吸着力でカバーし、『和』の素材にこだわったモッチスキン独特の処方も魅力です。
ちふれ『ウォッシャブルコールドクリームN』は、基本に忠実な毛穴ケア。相性が分かれやすく使用がちょっと面倒なところはありますが、プチプラでもしっかり使えば効果が期待できるぞと教えてくれるアイテムです。
ビフェスタ 『クレンジングオイル ポアクリア』も、お手頃なアイテムの中で好評な口コミを多く得ている存在です。劇的な効果というのは難しいですが、毎日使用しやすいオイルクレンジングとして人気があり、植物性オイルと酵素の力で毛穴の汚れへアプローチしていきます。
アクネバリア『薬用プロテクトメイククリアN』は、ティーツリーオイル使用の薬用ジェルという面白い存在。口コミでは、角栓への効果を実感した声が多いようです。同じ石澤研究所の洗顔部門で人気の毛穴撫子との合わせ使いも良さそうです。
ファンファレ『ととのうみすと』は、クレンジング後や朝に使える美容ウォーター仕様の毛穴ケア。特殊な水の力で取り切れない汚れを流し、美容成分の力で気になる毛穴や肌全体を整えてくれます。

 

毛穴ケアの基本は、自分のメイクや肌状態に合ったクレンジングで、毛穴の汚れを何らかの形で排出できるタイプのものを選び、日々のメイク詰まりや角栓の硬化を防ぐこと。

1つのクレンジングをずっと使うよりは、クレンジング力の強弱2タイプくらいを状態に応じて使い分ける方が肌への負担も減らせて効果的と思います。

いずれにしても、やり過ぎは禁物です。肌全体の状態に合わせたクレンジングで地道なケアを続け、美肌を目指しましょう!

クレンジング THE BEST
クレンジング人気ランキングTOP7!洗浄力・使用感・コスパなどの口コミも参考にして決定!

クレンジングは種類も様々。「たくさんありすぎて一体どれが良いの?」と悩んでしまいますよね。

そんな時はみんなから人気のある製品を選ぶのが無難!

この記事では数あるクレンジングの中でも特に人気の製品を7つ紹介しています。

BESTクレンジング.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました