敏感肌にベストなクレンジング見つけた!低刺激で肌に優しい8選

敏感肌にベストなクレンジング見つけた!低刺激で肌に優しい8選

「敏感肌」は、何らかの原因で肌が外部刺激に弱くなってしまった状態のこと。肌質というよりは肌状態のひとつなので、肌質や何に対して敏感なのかは人それぞれです。

この記事では私自身敏感肌で悩む一人として、色んなタイプの敏感肌に焦点を当てて、ベストなクレンジングをピックアップしました。基本的にどれも低刺激で肌に優しいクレンジングとなっています。

これをさらに細分化し、どんな敏感肌に向いているのか、どんな状態のときに使いやすいか、その根拠を明記して特徴などもまとめて比較していますので、敏感肌の人はチェックしてみてください!

まずは敏感肌に最適なクレンジングとはどんなものなのか、一度おさらいしてみましょう。

敏感肌にベストなクレンジングとは?

敏感肌に最適なクレンジングとは?

「敏感肌」は、揺らぎやすい肌。化粧品や外部刺激、ホルモンや精神状態などで肌が反応しやすく、乾燥や肌荒れなどのトラブルがおきやすくなっている状態です。

でも…一口に敏感肌と言っても、かなり個人差が大きいですよね。「何に敏感か」もそれぞれに違って。私自身もかなりの敏感肌なので、クレンジング選びの難しさと、自分に合うクレンジングを使っているかどうかで肌状態がずいぶん変化することを実感しています。

特定の成分に敏感なら、まずはそれを避けることが重要。けれど、成分にはとくに反応せず、バリア機能の低下や乾燥が深刻な状態なら、クレンジング成分の優しさや保護力の高さが大切なポイントになってきます。

敏感肌にも種類があります

言いだしたらキリがないほど敏感肌には種類があります。大きく分けると以下の通り。

  • ときどき敏感肌:肌質自体はそれなりにしっかりしているけれど、気候やホルモンバランスの影響を受けやすい。
  • 真正敏感肌:生まれ持った肌質自体が弱い。
  • 脂性敏感肌:オイル成分に反応しやすくニキビが出やすい。
  • アレルギー性敏感肌:特定の成分に負けやすい。

成分が気になるときは、アレルギーテストをしてくれる皮膚科でチェックしてもらうのも1つの手です。化粧品によく含まれている成分の中で、自分の肌がどれに負けやすいかを調べることができるので、化粧品選びがやりやすくなります。

敏感肌にはダブル洗顔不要タイプが適している?

クレンジングは、その後で洗顔が必要なものと、ダブル洗顔が不要なものがあります。敏感肌の人の場合、基本的にはダブル洗顔が不要なタイプのものがおすすめです。

クレンジング後の洗顔は、クレンジングに使用した余分な油分や残った汚れなどを落とす目的ですが、敏感肌の人に「洗いすぎ」は禁物…。ベタつきが気になる、洗い残しが気になるという場合は、保湿もできるタイプの拭き取り化粧水で優しく取り除いてあげる方が、肌のツッパリや乾燥がマシになります。

もし、ダブル洗顔をしたい場合には、できるだけ保湿力のある洗顔料を使い、泡立てネットでしっかりと泡立て、優しく肌を転がすようにしましょう。ただ、その後にツッパリ感やヒリヒリした感じがあるようなら、ダブル洗顔を思い切って止めて様子を見るのもいいと思います。

敏感肌にはクレンジングがしやすいメイク用品を選ぶのがおすすめ!

敏感肌の人の場合は、そもそもメイク用品を選ぶ際、「クレンジングがしやすいもの」を意識してみるといいかもしれません。強い洗浄力の必要なしっかりした質感のものは、どうしても肌荒れの原因になってしまします。

つけている間に肌が刺激を受け、クレンジングもしっかりとしないといけなくなって、さらにそこでも刺激が加わってしまう…そうなってくると、敏感肌が本来の肌力を回復させる暇もなく、どんどん悪循環におちいってしまいます。

クレンジングがなかなか上手くいかないときは、その前段階のメイク用品自体を見直してみるのもいいかもしれません。

以上を踏まえ、低刺激で肌に優しいクレンジングを厳選してみたいと思います。

低刺激で肌に優しいクレンジング8選

低刺激で肌に優しいクレンジング8選

クレンジングのPRには、「敏感肌でも安心!」みたいなことがよく書いてあるのですが、正直なところ何を根拠に「安心」と言っているのかよくわからないものも混じっています。

敏感肌の状態はそれぞれ。メイクの状態や求める内容もそれぞれ。ということで、色んなタイプの敏感肌対応クレンジングを選んでみました!どんな状態に向いているか、その根拠などもまとめています。敏感肌で困っている人のクレンジング選びの参考になれば幸いです。

ディセンシア『つつむ ジェントルクレンジング』



敏感肌の中でも乾燥が強く、外の風やちょっとした刺激でも肌荒れしやすいなど、バリア機能の低下が深刻な人におすすめなのがポーラ・オルビスグループの敏感肌専用ブランドディセンシア。ただ肌に優しいだけではなく、肌のバリア機能を高めながらエイジングや美白のケアも叶える欲張りなコンセプトが人気です。

角質保護成分のクパス配合。弾力のあるジェルクリームで摩擦刺激を防ぎ、優しく肌を包み込むようにメイクを浮かせます。敏感肌研究を極めたディセンシア独自の処方で、できる限り刺激を与えず潤いを守り、メイクを落としながら肌のバリア機能回復をサポートしてくれるクレンジングです。

肌の徹底保湿とバリア機能サポートがメインの『つつむ』、エイジングケアがプラスされた赤の『アヤナス』、美白ケアがプラスされたは青の『サエル』のラインがありますが、敏感の度合いが強いときはまず『つつむ』から始めるのがおすすめです。

  • タイプ:ジェルクリーム
  • 対応メイク:薄め~並
  • 洗い上がり:かなりしっとり
  • 乾いた手で使う
  • W洗顔:必要

肌に摩擦を与えずにメイクを浮かせて落とすジェル

『つつむ ジェントルクレンジング』は、名前の通り、肌当たりがとっても優しいクリームタイプ。と言っても普通のコールドクリームのようなマッタリ白いクリームではなく、水分が多めでコシのあるオイルジェルのような感じです。

このジェルのコシがポイントで、弾力とクッション性で肌に直接指の摩擦を加えず、肌を優しく包み込むようにしてソッとメイクを浮かし落としていきます。クレンジング成分には優しい植物性のオイル使用。洗浄力が高すぎることがなく、それでいてメイクや角栓の汚れなどはしっかりと落とせる処方になっています。

角質層を保護するクパス配合

角質層を保護するクパス(テオブロマグランジフロルムの種子バター)が配合されて、クレンジング中の乾燥やダメージを防ぎます。クパスはシアバターと同じ植物由来の油脂ですが、優れた乳化作用と保護作用を合わせ持ち、クレンジング機能向上と保護を両面からサポートしてくれます。

後に待っている洗顔の過程も配慮して、水で6~7回程度のすすぎで終わらす独特の使用法。どんなクレンジングでも肌が突っ張ってしまうというときに、試してみたいクレンジングです。

クレンジングの機能としてだけ見ると、すごく便利で使いやすいとは言えない面がありますが、乾燥・敏感・肌荒れ対策を重視したいなら特におすすめ!肌荒れの時期や季節、肌を労わりたいとき限定で使うという人も多いレスキュー的な存在にもなっています。

一度試してみたい方に、お得なトライアルセットも用意されています。

『つつむ ジェントルクレンジング』使用者の口コミ

『つつむ ジェントルクレンジング』使用者の口コミ

(※口コミサイトなどから内容を要約して掲載しています。使用感には個人差があるのでご了承ください)

肌が不安定なときは迷わずこれ!
「普段は他のクレンジングを使っていますが、肌が不安定になってきたな~と感じたら迷わずこれを使います。化粧水でヒリヒリしてしまうときにも使え、肌がしっとりと落ち着いてきます」(30代後半 敏感肌)

肌が不安定なときのレスキュー役として選ばれることも多いこちら。乾燥や敏感の度合いが強くなったと感じるとき、化粧水までしみるようなとき、だけどメイクはしなきゃいけないし…それなりにクレンジング力があるものを…というときにも頼れる存在です。

突っ張らない
「敏感肌で乾燥肌。クレンジングや洗顔を選ぶのがとても大変な私にやっと突っ張らないクレンジングが!しかもメイクや毛穴の汚れもちゃんと落とせる!カサカサ肌がだいぶマシになってきました。嬉しいです」(40代前半 敏感肌)

このクレンジングは保湿がかなり重視されているので、色んなクレンジングを試しても突っ張ってしまうという人にも。クレンジング力と保湿・保護の両面を重視したクレンジングです。

ハレナ『ホットクレンジングジェル』



「敏感肌にも使えるホットクレンジング」がコンセプトのハレナ。ベビーコスメの中でも無添加・世界オーガニック基準を追求したアロベビー監修ということで、原料へのこだわりはなかなかのもの。入っている成分は100%が自然由来で、本格的なオーガニック基準に基づく処方になっています。

植物性のグリセリンのおだやかな温熱効果でじんわりポカポカ。成分はすべてべビーコスメと同じものを使用し、低刺激・高保湿。ジェルでありながら天然オイルも多く使用され、メイク残りや毛穴詰まりにもアプローチ。

肌への優しさとスキンケア機能を両立させた低刺激性温感クレンジングです。

  • タイプ:ホットジェル
  • 対応メイク:薄め~並
  • 洗い上がり:しっとり
  • W洗顔:不要
  • 一般的なまつエクOK

敏感肌の人は、ベビーコスメを使ったりすることも多いのではないでしょうか。赤ちゃんでも使える成分でつくられていると聞くと、安心感がありますよね。実際の使用感としても、ベビーコスメは肌の当たりがやわらかで優しいです。

とはいえ、赤ちゃんはクレンジングを使わない。洗顔ソープやボディーソープはあってもベビーコスメのクレンジングは存在しませんよね…。そこで、「ベビーコスメにも使える成分のみでホットクレンジングを使おう!」と考えたのがハレナです。オーガニックベビーコスメのアロベビーと共同開発でこちらのクレンジングが生まれました。

無添加処方

添加物はできる限り避ける処方に。防腐剤はパラベンだけでなくフェノキシエタノールも不使用。人工香料、合成色素、アルコール(エタノール)、シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤はフリーとなっています。

植物成分たっぷりということで、特定の植物系成分にアレルギーがある人は注意が必要ですが、石油系成分が苦手、無添加にこだわりたい、オーガニック基準など成分の安全性が気になる…などの人にはおすすめのクレンジングです。

低刺激でありながらも毛穴汚れに対応

ベビーコスメの成分でつくられているとはいえ、クレンジング成分には界面活性剤が2種使用されているので、クレンジング力としてはそれなりにあります。界面活性剤の中でも、食品用乳化剤としても使われる安全性の高い植物性のタイプを選び、クレンジング力と肌への優しさを両立させています。

界面活性剤の働きだけでは肌が乾燥しやすくなってしまうのですが、こちらはエモリエント性の高いホホバオイルやバオバブオイルやシアバターもプラス。天然乳化の作用でクレンジングを補助して毛穴汚れなどにも対応しつつ、クレンジング時の刺激や乾燥を防いでくれます。

香りは天然ラベンダーとローズマリーのオーガニックアロマを使用。敏感肌の原因には精神的ストレスも大きく関わると言われます。アロマの香りは実際に脳を通し、精神やホルモンバランスにも影響するそうです。

穏やかな温感と癒しの香りとベビーコスメ基準の成分でリラックスクレンジング。成分の強そうなホットクレンジングは使うのが不安という敏感肌の人にもおすすめです。

ハレナ『ホットクレンジングジェル』使用者の口コミ

『ホットクレンジングジェル』使用者の口コミ

刺激を感じず肌の調子がいい
「肌が弱いのでホットクレンジングは避けていたのですが、これなら大丈夫そうかな?と思って試しました。温感がおだやかで刺激は全然感じなかったです!ジェルもなめらかで肌をこすらず使えてしみたりもしません。洗い上がりがしっとりです。そのまま保湿ケアができるので肌の調子が良くなってきました」(20代前半 敏感肌)

「敏感肌の人にも使いやすいホットクレンジングがコンセプトのハレナ。敏感肌の人にも多く選ばれているようです。

肌が敏感な時期に

「厚みがあるジェルでイクによく絡みます。温感は控えめかな?その分肌には優しい感じがします。使用後の肌がしっとりやわらかで、顔色が明るくなって見えました。

濃いメイクのときはアイメイクが残ることがあるのですが、リムーバーを使えば他は落ちているし、ナチュラルメイクのときは綺麗に落ちてます。アロマの香りも癒される~。肌が敏感な時期や休みの日に使ってます」(30代後半 混合肌)

口コミは全体的に「優しい使用感」が高く評価されています。その分濃いアイメイクには対応しにくいこともあるようなので、リムーバーの使用や、ナチュラルメイクのときの使用がおすすめです。

アクセーヌ『ミルキィクレンズアップ』

アクセーヌは敏感肌専用のスキンケアブランドで、成分にはアレルギーチェックなどを行った低刺激性のものを使い、できるだけ肌の負担を抑えた処方にこだわりがあります。

ミルクでもそれなりのクレンジング力をキープしながら、優しく、それでいて肌刺激の原因となるメイク残りや酸化皮脂をしっかりと落とし、安定しやすい肌を目指します。

  • タイプ:ミルク
  • 対応メイク:薄め~並
  • 洗い上がり:しっとり
  • 乾いた手で使う
  • W洗顔:推奨

クレンジングの場合は「不要な汚れはきちんと落とせること」が何よりも大切。いくら肌に優しく低刺激でも、汚れが残ってしまえばかえって敏感肌を悪化させてしまう可能性がありますよね。低刺激のクレンジングは「たしかに肌には優しいんだけど、落ちない…(泣)」みたいな口コミが挙がることも多いのですが、その中でこちらのミルクはなかなか好評です。

ウォータープルーフもがっつりのメイクにはさすがに対応しませんが、ナチュラルメイクなら十分に落とせる力があり、ミルクとしてはクレンジング力のある方。メイク以外に敏感肌の原因ともなる酸化皮脂や、乾燥の原因となる古い角質なども洗い流せるようになっています。

優しい使い心地とクレンジング機能を両立させているところが人気の秘訣。敏感肌対応として、無香料・無着色、アルコールフリー、アレルギーテスト済です。すべての人にアレルギーがおきないというわけではありませんが、ノーマルなクレンジングより様々な面で配慮があるので、アレルギー性の高い人にも使いやすいクレンジングです。

『ミルキィクレンズアップ』使用者の口コミ

『ミルキィクレンズアップ』使用者の口コミ

肌に優しいけどよく落ちる
「敏感肌向けミルクということで選びましたが、ミルクのわりにメイクや汚れが綺麗に落とせます。荒れた肌のときも刺激を感じないので助かっています」(40代前半 敏感肌)

「ただ肌に優しいだけではない」がこのクレンジングの人気の理由のようです。機能性と肌への優しさを両立させるって難しいですよね。

乾燥荒れ肌がしっとり
「季節の変わり目で肌が敏感になって荒れ気味…。これは敏感肌の友人に教えてもらいました。乾燥した肌にも使いやすく、洗い上がりがしっとりとします。おかげで肌が落ち着いてきました」(20代後半 敏感肌)

季節の変わり目や、冬場の乾燥時期にこれを選ぶという人も多いようです。普段のクレンジングが使えなくなったり、肌の不調を感じたときに使ってみたいクレンジングです。

松山油脂『肌をうるおす保湿クレンジング』

松山油脂のスキンケアシリーズは、とにかく「シンプルさ」が魅力です。無香料・無着色、エタノール、石油系界面活性剤、鉱物油、パラベンが不使用というだけではなく、配合の成分全体が「スキンケアと保湿に最低限必要な成分を厳選」という感じです。

植物性成分でつくられた超シンプルなクレンジング。植物性エモリエントオイル・グリセリン・大豆由来の保湿成分を中心に、保湿ジェルのような優しさとそれなりのクレンジング力をキープさせています。

  • タイプ:オイルジェル
  • 対応メイク:薄め~並
  • 洗い上がり:みずみずしいしっとり感
  • 乾いた手で使う
  • W洗顔:推奨

様々な美容成分が入ったり、香りなどの要素が高めてあるクレンジングも魅力なんですが、敏感肌のときにはできるだけシンプルにいきたいなぁって感じたりしますよね。そんなときに頼れる存在として、普段からシンプルさを求める人の愛用品として、根強い支持を受けているのが松山油脂のクレンジングです。

パッケージもシンプル、成分もシンプル。そして何よりのポイントは、シンプルでありながらスキンケアとしての機能はしっかりとしているところです。このクレンジングも、ただ肌に優しいばかりではなく、きちんとなじませればそれなりのメイク・角栓なども落とせます。グリセリン由来のほのかな温感もあるので冬場の使用にも良し。

『肌をうるおす保湿~』のシリーズは、クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・クリームとラインで揃えることができますが、どれもかなり優しく軽い使用感のわりに保湿力も充実しています。私自身がかなりの敏感肌なので、敏感肌用でも「化粧水は大丈夫だけど乳液が合わない」みたいなことがよくおこるのですが、このシリーズはトータルで大丈夫でした。

相性に個人差はあるかと思いますが、シンプル系が好きな人や敏感肌の人に試してみてほしいシリーズの1つです。

『肌をうるおす保湿クレンジング』使用者の口コミ

『肌をうるおす保湿クレンジング』使用者の口コミ

安心して使える
「肌に優しくメイクもきちんと落としてくれ、敏感なときも安心して使えるクレンジングです。松山油脂さんのスキンケアシリーズは全体に肌に合うし、シンプルなスキンケアが好きなので私にはありがたい存在。たまに他のクレンジングを使ってみたりもするけど、結局ここに戻ってきてしまいます」(40代前半 敏感肌)

シンプルなスキンケアを求める人から高い支持を受けているこのシリーズ。必要なものだけが含まれている感じが好印象です。

低刺激なのにメイクや角栓は落ちる
「低刺激のわりにオイルのクレンジング力でしっかり落としてくれる感じが好きです。ほのかな温感も気持ちがいいし、洗い上がりはサッパリでしっとり。突っ張りもなく、べたつきもなく。特別な効果!っていう何かがあるわけではありませんが、毛穴汚れも落ちるし肌に優しい。肌が不安定なときや敏感なときに使っています」(20代後半 敏感肌)

肌が不安定なときや敏感なとき用として使うという口コミも多いです。肌が安定している時期は色んな機能や香りのあるクレンジングが使ってみたいときもありますよね。1つ安心して使えるベースクレンジングがあると安心です。

資生堂『dプログラム ディープクレンジングオイル』

dプログラムは、1997年から続く敏感肌専用のブランド。忙しい日々の中で肌が不安定になりがちな女性をサポートするスキンケアアイテムが揃います。敏感肌用とは言っても、メイクや美容ケアも積極的に楽しんでもらおうというスタンスなので、幅広い層の女性に人気のライン。

ホルモンバランスやストレスの影響で揺らぎやすい女性の肌を考えたオイルクレンジング。オイルの中でも低刺激な植物性オイルを使用し、適度なクレンジング力で忙しい女性たちをサポートします。

  • タイプ:オイル
  • 対応メイク:並~やや濃い
  • 洗い上がり:サッパリ×しっとり
  • W洗顔:推奨
  • 乾いた手で使う
  • 一般的なまつエクOK

肌質自体がそう弱いというわけではないけれど、ホルモンや生活の影響を受けて肌が揺らぎやすい人は多いですよね。日によってニキビが出やすかったり乾燥したり…。そんな「ときどき敏感肌さん」におすすめなのがこちらです。

サンフラワーオイル配合

肌質自体がデリケートな人にはオイルクレンジングがちょっと厳しいかもしれないのですが、このオイルはかなり低刺激。メインのオイルが天然のサフラワーオイルで、肌当たりが優しく皮脂を奪い過ぎないのが特徴です。

サフラワーオイルは天然由来の優れた洗浄作用も持ち、低刺激でありながらウォータープルーフのアイメイクや、毛穴や肌のミゾに詰まったメイクもしっかりとオフ。なじませるだけで素早くメイクが浮き上がるので、肌への摩擦負担も軽減させてくれます。

マイルド過ぎない使いやすさ

毎日しっかりメイクをし、外で働く忙しい女性たちには「使いやすさ」や「落としやすさ」もクレンジングの大切な要素です。敏感肌向けはマイルドさ重視で使いづらい場合も多いので、肌質がとても弱いということでなければ、このクレンジングはかなり頼れる存在に。

無添加でシンプルな処方

パラベン、アルコール、鉱物油フリー、無香料、無着色で、アレルギーテスト済。すべての人にアレルギーがおきないと言い切れるわけではありませんが、一般的にアレルギーをおこす可能性があると言われる成分は極力控えた処方になっていて、シンプルな植物性クレンジングオイルです。

メイクがそう濃くないという人や、オイルは苦手という人には、dプログラムのジェルクレンジングもあります。オイルよりクレンジング力は劣りますが、肌へのマイルドさはジェルの方が高いので、ナチュラルメイク派・ジェル派の人にはそちらもおすすめです。

『dプログラム ディープクレンジングオイル』使用者の口コミ

『dプログラム ディープクレンジングオイル』使用者の口コミ

肌に優しい
「肌に優しいと思います。肌荒れしているときでもこれなら使える!オイルクレンジングに特有のツッパリ感もなく、潤いが残ります。肌の調子が良くなりました」(30代後半 敏感肌)

口コミでの評価は、「肌に優しいと思う」という内容が多いです。オイルだと刺激や乾燥を心配になる面がありますが、忙しい毎日で素早くしっかりメイクも落としたいときはやっぱりオイルって便利ですよね。敏感肌向け・乾燥肌向けのクレンジングオイルとしては選択肢にあげたい商品の1つかなって感じがします。

突っ張らず!くすみ対策も
「乾燥肌なのでオイルはできるだけ避けていたのですが、これは大丈夫。使った後も乾燥しません。普段はミルクで、濃いメイクや毛穴汚れが気になるときはこれを使ってます。ミルクだけだとくすみが気になる…。これを使うと肌が明るくなる感じ。ニキビもできにくくなった気がします」(20代後半 敏感肌)

敏感肌だと普段はミルクで…ってことも多いと思うのですが、だんだんと毛穴汚れが気になったり、メイクが濃いときは落ちづらかったり…。落ちづらい状態でゴシゴシとしたり洗い残しが出てしまうよりは、サッと落とせるクレンジングで素早く洗い上げてあげた方が肌の負担を減らせる面があると思います。普段よりクレンジング力を上げたいとき用のサブクレンジングとしてもおすすめです。

カウブランド『無添加ミルクメイク落とし』

プチプラの中から選ぶとしたら、これ!肌に優しい保湿成分たっぷりで、植物性クレンジング成分を使用。セラミドまでプラスされた優しい肌当たりのミルククレンジングです。

  • タイプ:ミルク
  • 対応メイク:薄め
  • 洗い上がり:みずみずしくしっとり
  • 濡れた手OK
  • 一般的なまつエクOK
  • W洗顔:状態に応じ

敏感肌向けのクレンジングは少しお高めなものも多いのですが、プチプラの中で選ぶとしたら、カウブランドの『無添加ミルクメイク落とし』を試してみるのがいいかも。これが上手く肌に合ってくれるなら、コスパは最強です。

価格のわりには頑張った内容になっていて、アルコール、パラベンなどは不使用、無香料・無着色。入っている保湿成分も、クレンジング成分も低刺激のタイプが選ばれ、ヒト型セラミドまでがプラスされています。

パッケージは白地にピンクのハートがシンプルで可愛く、白いミルクの質感がとてもいい感じに見えます。敏感肌とは無関係に思わず手に取ってしまいたくなる存在です。牛乳石ケンのカウブランドというのも信頼感が持てますよね。

クレンジング力は弱め

ただ、やはりクレンジング力は弱めです。機能的にすごく優れているとは言えない部分もあり、ナチュラルメイク派の人に向いています。そして、乾燥の強い人にはやや突っ張る可能性も。

深刻な敏感肌に向けた商品というわけではないし、相性や好みが分かれやすい一面はあると思うのですが、お手頃な価格はとても魅力的。ひとまず試してみて損はないかなという1品です。

同じシリーズで『無添加オイルメイク落とし』もあるのですが、個人的には、あちらは肌質がそれなりにしっかりした人におすすめします。クレンジング力としてはオイルの方が間違いなく優秀…でも、デリケートな乾燥系敏感肌の人には突っ張る可能性がかなり大きいです。

でも、プチプラのオイルとしては良いつくりと評価されていることも多いので、洗浄力が高めでも大丈夫という人は試してみるのもいいかもしれません。

『無添加ミルクメイク落とし』使用者の口コミ

『無添加ミルクメイク落とし』使用者の口コミ

肌に優しいミルク!
「肌に優しいクレンジングを探していて手に取りました。値段が安いのでどうかな~と思ったけど、すごく良かった!肌に優しいミルク!って感じ。クレンジング力は弱いと思うのですが、私は普段日焼け止めとパウダーだけなので問題ありません。BBクリームや軽いファンデを使ったときも落ちています。肌荒れもしないし使いやすい。この価格は優秀です」(20代後半 敏感肌)

価格の安さのわりに使用感が良く、口コミも好評です。ただ、落とせるメイクの範囲は狭いと思うので、ナチュラルメイク派の人からの支持が高いです。

安心して使える
「敏感肌なので添加物はできるだけ避けるようにしているのですが、プチプラで無添加って少ない。これは安心して使えて嬉しいです。なめらかなミルクでなじみやすいし、洗い上がりもすっきりです」(30代前半 敏感肌)

無添加は「何が無添加か」が商品によって違いますが、こちらは無香料・無着色・アルコール・パラベンが無添加。クレンジングに香りを求めない人やアルコール過敏、パラベンを気にする人にも好評です。

花王『キュレル ジェルメイク落とし』

「乾燥性敏感肌」の専用ブランド花王のキュレル。バリア機能が低下し、肌の水分は蒸発しやすく、外部刺激には負けてしまう肌のことを考えたスキンケアシリーズを開発しています。

乾燥性敏感肌に低刺激と保湿性を重視した薬用ジェルクレンジング。たっぷりの保湿成分と肌荒れ予防成分のグリチルリチン酸2Kで、乾燥と肌荒れを防ぎながらメイクを落とします。グリチルリチン酸2Kは薬草の甘草(カンゾウ)から抽出される成分で、甘草には抗炎症作用があります。荒れがちな肌を優しく整える成分として、肌荒れ予防の効果が認められています。

肌表面からの水分蒸発を防ぐ水分力の高いソルビトール液と、適度な油分を与えてバリア機能をサポートするエモリエントオイルの組み合わせで乾燥を防ぎます。クレンジング成分には低刺激性の界面活性剤を使用。バリア機能の弱い肌を守りながら、不要なメイクはしっかりと落とす処方になっています。

また、お肌と同じ弱酸性で、無香料、無着色、アルコールフリー。そして、アレルギーテスト済みとなっています。(※すべての方にアレルギーがおきないと保証できるわけではありません)。

  • タイプ:薬用ジェル
  • 対応メイク:薄め~並
  • 洗い上がり:みずみずしいしっとり感
  • W洗顔:必要
  • 乾いた手で使う
  • 一般的なまつエクOK

乾燥の気になる敏感肌で、オイルクレンジングやクリームクレンジングは使いたくないという方に。クレンジング力はそう高くないので、ナチュラルメイクのときにおすすめです。

敏感肌の人から好評な口コミも多いのですが、相性は分かれやすいようで、「突っ張りを感じる」という人も。ジェルは意外と乾燥させやすい一面もあって、肌質によって使用感がかなり変わってしまうので選ぶのが少し難しいですよね。

角質層の問題だけではなく、肌内部の水分もかなり少ない深刻なインナードライ状態にあるとジェル系が突っ張る傾向が強く、クリーム系が向いていることが多い気がするのですが、それも個人差はあると思います。

『キュレル ジェルメイク落とし』使用者の口コミ

『キュレル ジェルメイク落とし』使用者の口コミ

突っ張らない!
「乾燥性敏感肌で、クレンジング後は高確率で突っ張るのが悩み。これまでクレンジングは突っ張るものと半ばあきらめていましたが、これは突っ張らない!日常のメイクは薄いので十分に落ちるし肌荒れもおこしていません。気に入りました」(20代後半 敏感肌)

「突っ張らない」のコメントが多いこちらのクレンジング。乾燥性敏感肌に向けたクレンジングってことだけはありそうです。ただ、乾燥性敏感肌も状態は個人差が大きいので、乾燥がかなり強い人だと突っ張りを感じる可能性も…。

肌が安定
「季節の変わり目で肌が荒れがちなときに使用します。ナチュラルメイクなら綺麗に落ちるし突っ張りも刺激もなく。元々ジェル派だし、肌が安定してくれる感じが好きです」(30代前半 乾燥肌)

肌が不安定な時期だけ使用するという人も多いキュレル。そういうときに安心して使えるクレンジングがあると心強いですよね。

NOV『ノブⅢ クレンジングクリーム』



皮膚科でもよく紹介されているドクターズコスメのNOV。皮膚医学に基づく視点で敏感肌向けのスキンケアを専門としたブランドです。

NOVの中でもⅢのシリーズは、バリア機能の低下を考えたシリーズで、高保湿が特徴。スクワラン主体のクレンジング力と抗炎症のグリチルリチン酸2K配合で、肌荒れを予防する薬用クレンジングクリームとなっています。

  • タイプ:薬用クリーム
  • 対応メイク:薄め~並
  • 洗い上がり:かなりしっとり
  • 乾いた手で使う
  • W洗顔:必要

このクリームクレンジングは、ずばり乾燥も深刻な敏感肌の人におすすめ。皮膚医学に基づく処方で乾燥の深刻な敏感肌をケア。保湿と低刺激を重視したい人におすすめです。

敏感肌に適したスクワランをメイン配合

クリームのメインのオイルにはスクワランを使用。スクワランは肌の皮脂と構造が近く精製されたオイルでとても低刺激。肌荒れ・乾燥・アレルギーの原因になりづらく、敏感肌のケアオイルとしても使用されます。

しっかりめのクリームですが、手で温めてあげるとなめらかになり、肌を刺激や乾燥から守りながらメイクや酸化皮脂など肌トラブルの原因になる汚れはしっかりと浮かせて落とします。

保湿成分高配合で肌バリア機能をサポート

保護力のあるエモリエントオイルやヒアルロン酸も配合し、乾燥の強い敏感肌の水分蒸発を防ぎ、弱ったバリア機能をサポートしながら洗う薬用のクリームクレンジング。乾燥や肌荒れの気になる重めの敏感肌の人や、優しいクレンジングを使っても肌が突っ張ったり刺激を感じてしまうという人に試してみてほしいアイテムです。

『ノブⅢ クレンジングクリーム』使用者の口コミ

『ノブⅢ クレンジングクリーム』使用者の口コミ

しっとりして、つっぱらない
「元々乾燥肌で荒れ性なのですが、冬場や季節の変わり目はひどい状態に…(泣)ノブのクレンジングは皮膚科でサンプルをもらって試しましたが、刺激を感じずしっとり洗える!ガサガサの肌がだいぶ落ち着いてきて嬉しいです」(20代前半 敏感肌)

皮膚科でもよく紹介されているノブのスキンケアコスメ。普段のクレンジングが合わないとき、合うクレンジングが見つからないとき、試してみたい1つと思います。

肌トラブルが減った
「少し硬めのクリームですが、手で温めると伸びが良くなります。昔から肌が弱くてメイクも薄くしかできないので、クレンジング力は十分。綺麗の落ちて突っ張りません。これを使い始めてから乾燥くすみや肌の赤みがマシになってきました。お値段はちょっと張りますが、肌の安定には変えられません」(30代後半 敏感肌)

ノブのシリーズはたしかにいいんですが、成分などにこだわっている分少しお高めなものも。でも、上手く合ってくれるなら、肌の弱い人にはありがたい存在ですよね。

敏感肌のクレンジングまとめ

敏感肌のクレンジングまとめ

「敏感肌」は本当に個人差が大きくて、敏感肌対応のクレンジングも様々です。今回ピックアップした敏感肌用クレンジングをまとめると以下のようになります。

敏感の度合いが強いときはドクターズコスメ寄りのNOV「ノブⅢ クレンジングクリーム」。

公式【NOV】臨床皮膚医学に基いた高保湿コスメ トライアルセット

敏感肌だけど美容要素もそれなりに楽しみたい!というときは、ディセンシア「つつむ ジェントルクレンジング」。

公式ディセンシア「つつむ トライアルセット」

オーガニックや無添加、植物成分、ホットクレンジングが好き!という人はハレナ「ホットクレンジングジェル」。

公式【HALENA オーガニックホットクレンジングジェル】

シンプルさや低刺激を重視したいなら松山油脂「肌をうるおす保湿クレンジング」。

プチプラで気軽に買えるものから試したいときは、カウブランド「無添加ミルクメイク落とし」や花王「キュレル」。

こんな感じで選んでみたのですが、気になるものはあったでしょうか?敏感肌だとスキンケア選びが難しい…中でもクレンジングは難易度が高いですよね。

でも、自分に合ったクレンジングが見つかると、肌状態も確実に変化すると思います。クレンジングとの良い出会いがありますように…。目を通していただきありがとうございました!

 

クレンジング THE BEST
クレンジング人気ランキングTOP7!洗浄力・使用感・コスパなどの口コミも参考にして決定!

クレンジングは種類も様々。「たくさんありすぎて一体どれが良いの?」と悩んでしまいますよね。

そんな時はみんなから人気のある製品を選ぶのが無難!

この記事では数あるクレンジングの中でも特に人気の製品を7つ紹介しています。

BESTクレンジング.com