然『よかせっけん』はシリカ配合で毛穴汚れをすっきり洗顔!使用者の口コミをチェックしてみました。

しっかりとしたモコモコの泡立ちと、火山灰由来のミネラルパウダーが毛穴や細かな汚れを吸着。火山灰系の洗顔料の中でも人気の高い『よかせっけん』の使い心地や効果はどうなんでしょうか?実際に使用した方の口コミでの評価も気になるところですね。

この記事ではよかせっけんの特徴、成分、期待できる効果、使用の注意点、口コミでの評価傾向など、気になるあれこれをまとめてみました。毛穴ケアをしたい人、吸着泡洗顔に興味のある人はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

然『よかせっけん』とは?

然『よかせっけん』はシリカ配合で毛穴汚れをすっきり洗顔!使用者の口コミをチェックしてみました。

『よかせっけん』は、シラスという火山灰由来のミネラルパウダーを使った吸着泡洗顔。肌荒れ防止成分のグリチルリチン酸ジカリウム、コラーゲン、アロエエキス、ローヤルゼリーエキスなども含んだきめ細やかな練りせっけんです。

  • 泡立てネットを使えばすごくモコモコ、もっちりな泡が立ち、気持ちのいい使い心地…。
  • 毛穴より小さな粒子に加工されたミネラルパウダーの吸着力で汚れをオフ。
  • 普通の洗顔で取り切れない頑固な汚れを吸着し、透明感のあるしっとりなめらかな肌へ洗い上げます。

せっけんと名前はついていますが、練りタイプなのでジャーやチューブに入っています。ジャータイプはコロンとしたフォルムの可愛い形が人気。真っ白いフタに黒字で『然』の文字が入ったシンプルな容器はグッドデザイン賞を受賞しています。

鹿児島発の自然派せっけん

鹿児島発の自然派せっけん

製造元は鹿児島県の『長寿の里』。地元産の天然素材を使ったスキンケア用品やサプリを製造販売している自然派メーカーです。『よかせっけん』に配合されたミネラルパウダーは、南九州に特有の火山灰シラスを原料に製造されています。

  • 人工香料や着色料、防腐剤、石油系の界面活性剤や鉱物油不使用
  • できるだけ天然由来の成分を中心にした自然派せっけん
  • 製造過程も完全機械化せず、1つ1つ人の手を通すなど、こだわりの姿勢が特徴

以前は『使ってみんしゃい よかせっけん』の名前でしたが、製品のリニューアルにともない『然(しかり) よかせっけん』に変更されました。より力強いおススメ感がありますね…。「使ってみんしゃい」は控えめな感じですが、然(しかり)は「その通り」の意味なので「その通り!これはいいせっけんなんです!」みたいな。製品への自信の表れなんでしょうか。

洗顔は美肌の基本

洗顔の重要な働きは、肌の汚れをしっかり落とすこと。常に裸で外気と接する顔の肌には見えない様々な不純物がびっしりとついています。ほこり、チリ、花粉、空気中を舞う物質。そして、肌の内側から出てくる皮脂や汗の残留。肌に住む常在菌の死骸や代謝物などなど…。メイクをしないすっぴんのときほど肌には直接外の汚れがつきやすいので、ノーメイクのときでも水洗いだけでは汚れが取り切れません

肌に汚れが残ったままだと肌荒れ、ニキビの原因になり、せっかく使った化粧水や美容液の効果も上手く発揮されず。その状態が続けば乾燥やくすみ、毛穴などが目立つようになります。とくに夜の就寝前は、クリアな素肌にリセットしてから水分や美容成分を補いたいですよね。洗い過ぎは禁物ですが、肌に合った洗顔料を使うことは美肌の基本になります。

『よかせっけん』はかなり泡立ちがしっかりしていて、モコモコで分厚い泡が立つので肌をこすらず優しく洗えます。せっけんタイプの洗顔料は泡によって汚れを落とすので泡立ちの良さが命。泡立てネットを使って十分に泡立ててから使うと洗顔効果がアップします。

気になる毛穴汚れのケア

気になる毛穴汚れのケア

肌の中でも「穴」になっている毛穴には汚れが詰まりやすいのが宿命ですよね。毛穴は常に皮脂の通り道になっているので、その流れがスムーズな人は毛穴汚れが詰まりにくいですが、皮脂の流れが悪くなっていたり、毛穴の収縮力が弱くなっていたり、高温多湿で毛穴がゆるんでいたりすると、中の皮脂が詰まると同時に外の汚れは毛穴に入り、皮脂と混じって黒っぽい汚れとなり、ブツブツと目立って見えるようになります。

中に詰まった皮脂汚れを溶かし出す力は油汚れに強いクレンジングが優勢ですが、外からの汚れには洗顔料が優勢。でも、毛穴の内部に入った汚れに洗顔料の泡の力は届かない。そんなとき、毛穴の汚れを吸着する働きを持った火山灰や天然クレイの力が注目されます。

火山灰由来のミネラルパウダーとは?

火山灰由来のミネラルパウダーとは?

この製品には、火山灰由来のミネラルパウダーが含まれています。その名もシラスパウダー。シラスは南九州地方に堆積した火山灰から長い長い年月をかけて不純物が抜け、ミネラル分が残ったものです。シラスパウダーは、シラスをさらに小さな粒子となるように加工されたオリジナル成分。毛穴より小さな粒子が細かな汚れもスッキリと吸着する仕組みになっているようです。

火山灰自体が元々直径2mm以下のものを指すので、シラスパウダーはそれがさらに小さくなっているってことですね。火山灰由来のミネラルの力でよりクリアな素肌を目指します。

シラスパウダーに含まれるミネラルは?

火山灰由来のシラスパウダーにはミネラルが豊富。主に含まれるのはケイ素(シリカ)です。ケイ素はカルシウムや鉄や亜鉛に比べると影の薄いミネラルですが、近年は肌や体における重要な働きが研究などでわかるようになってきて、美と健康に大切なミネラルとして注目されています。

ケイ素は、ケイ酸塩という形で人間の肌、毛髪、爪、血管、細胞壁などに存在し、その中でも肌にもっとも多く含まれるとされています。ケイ素の働きは、肌や毛髪の成長促進や再生を助けること。肌ではコラーゲンの再生や、コラーゲンとヒアルロン酸・エラスチンの結びつきを強めるなどの働きをすると考えられています。普段はほとんど意識することのないケイ素ですが、健やかで美しい肌のために重要な存在なんですね。

食べ物やサプリから摂り入れれば体内で働き、ケイ酸塩としてなら胃薬などの作用を持つ薬になり、洗顔で使えば汚れ落ちを高めてくれる。ケイ素の力はあなどれません。

スポンサーリンク

シンプルな石ケン素地

シンプルな石ケン素地

シラスパウダーの吸着作用も魅力的ですが、洗顔料は基本の石ケン素地や泡立ちの良さも重要ですよね。『よかせっけん』の評判の良さは、気持ちの良いクリーミィな泡立ちと、基本に忠実で保湿性の高い石ケン素地が使われ、洗顔料そのものとしての使い心地がいいからこそって感じがします。

その成分には特別なものが使用されているわけではありませんが、余分なものを入れない丁寧なつくりで、固形ではなく練り状にすることで保湿成分をたっぷり配合するようなこだわりも。

固形石ケンはどうしても洗い上がりがサッパリしすぎになる傾向があります。『よかせっけん』は、石ケンの洗浄力とフォーム洗顔料の優しさの中間のような存在。しっとりさせつつも汚れはしっかりとオフ。幅広い人に使いやすい配合になっているようです。

肌荒れ予防成分配合の薬用タイプ

『よかせっけん』は薬用(医薬部外品)タイプになっています。薬用の石ケンは、効果効能が認められた有効成分が基準量入っている製品です。これに入っているのは肌荒れ予防成分のグリチルリチン酸ジカリウム

薬草の甘草(カンゾウ)由来の歴史ある成分で、甘草は抗炎症の作用が高いため、医療用としても幅広く用いられています。ニキビのできやすい肌の予防にも有効です。

60%以上が美容成分

使われている成分は、石ケン素地とミネラルパウダーの他は、保湿力のある美容成分で構成されています。

美容成分のラインナップは、

  • コラーゲン
  • アロエエキス
  • ローヤルゼリーエキス
  • 緑茶エキス
  • ウーロン茶エキス
  • 黒砂糖エキス

いいですね、安心感のある定番美容成分の並びでなんだか食品みたいな感じです。アロエエキスには保湿以外に肌荒れを抑える作用、緑茶やウーロン茶エキスには抗菌や引き締めに作用が期待されています。

無添加へのこだわり

リニューアル後、無添加という面もさらに強化し、自然派へのこだわりを高めました。

無添加にしてある添加物は、

  • 防腐剤
  • 香料
  • 着色料
  • アルコール

それから、石油系界面活性剤鉱物油不使用になっています。

防腐剤が入っていない製品の場合、品質を保つ方法は2つ。成分の組み合わせによって防腐作用が出せるような工夫をするか、使用期限を設けるかです。『よかせっけん』には使用期限が設定されていて、未開封で1年、開封後は3カ月での使い切りがすすめられています。

無添加の製品はどうしても品質が不安定になりやすいので、使用後はしっかりフタをしめ、直射日光や高温を避けて保管することをお勧めします。

敏感肌の方への注意点

敏感肌の方への注意点

『よかせっけん』は成分へのこだわりに加え、パッケージもナチュラルで、自然派のイメージによく合ったせっけんと思います。ナチュラル系のコスメが好きな人にはとくに好評のようで、手作りへの取り組みなども好印象ですよね。

ただ、「自然派だから(無添加だから)敏感肌の人にも安心」というわけではないと思うので、敏感肌の人が初めての製品を試すときは肌が安定した時期を選び、肌の反応を見ながらお試ししてください。

愛用者には敏感肌の人も多いようですが、元々『敏感肌』という肌質は無くて、何らかの原因でバリア機能や免疫反応に異常がおき、普通より揺らぎやすい状態の肌全般を指しています。その状態や何に敏感かはとても個人差が大きいものです。

例えば、植物アレルギー傾向の強い敏感肌の人には、自然派より合成で精製度を高めた鉱物油の方が安心なときも。細菌類などに弱い敏感肌の人には、防腐剤を使い安定性を高めた製品の方が使いやすいことも。乾燥傾向のひどい敏感肌の人には、石ケン素地の洗浄力が合わないことも。肌の角質が厚くなれず常に皮がむけているような敏感肌の人には、ミネラルパウダーやクレイ使用の洗顔料は全般的に厳しいと思います。

肌との相性によって、何が安心かの答えは変わると思うので、敏感な人がお試しするときは目立たない場所で試してみるなどし、肌に合わないと感じたら使用を控えましょう。

使用上の注意点

使用上の注意点

この製品に限ったことではないのですが、火山灰由来・クレイ・スクラブなどの粒子が入った洗顔料を使うときは目に入らないように注意しましょう。また、肌のデリケートな人が連続使用をすると刺激を感じることがあるので、肌状態に合わせて使用することをお勧めします。

含まれているものは、石ケンとしての成分、シラスパウダー、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウム、定番の美容成分とシンプルなつくりです。泡立ちも良くなめらかで、モコモコ泡での洗顔をしたい人には好評です。

けれどネットでは「『よかせっけん』は買ってはいけない」「危険」などの言葉がヒットします。その話がどこから出てきたのかを辿ってみると、火山灰原料を使った洗顔料によるトラブルが国民生活センターに報告されたことから始まっているようです。

国民生活センターによると、2005年~2010年の間に火山灰由来の原材料配合の洗顔料によるトラブルが報告され、中でも「目に入った後に痛みや違和感が出て、眼科での治療が必要になった」というものが9件あがっています。
火山灰原料に限らず、スクラブなど何らかの粒子が入った洗顔料が目に入ったときのトラブルは22件の報告があったということです。

これは『よかせっけん』に寄せられた苦情というわけではなく、様々な製品を合わせた結果です。ただ、その後火山灰由来の原料を使った洗顔料10製品の粒子を検査した結果、「目に入ると表面を傷つける可能性あり」との判断になり、製品改良や目に入らないよう注意を促すようになどの指導が入ったようです。

使われているシラスパウダーは、火山灰そのものではなく、加工によって不純物を取り除いて微粒子化し、高温処理で結晶を膨らませて丸いガラス球のような粒子になっているようです。ですので、火山灰が直接肌や目についたときのようなリスクがあるというわけではないと思います。

ただ、加工粒子を顕微鏡で見たとき、ところどころいびつな形の粒子が混じっていて、それが目の取れにくい部位に入り、こすってしまったときに表面が傷ついてしまう可能性があると国民生活センターは判断したようです。

いずれにしても、目は肌よりさらにデリケート。こちらに限らず、何らかの粒子の入った洗顔料を使うときは目に入らないよう注意して使い、万が一入ったときはこすらず水や涙で洗い流す方がいいようです。異物感が残る場合は眼科に相談しましょう。

スポンサーリンク

『よかせっけん』の使用者の口コミ

『よかせっけん』の使用者の口コミ

@コスメでも1位獲得の実績があるということで、好評な口コミがたくさん寄せられています。一方、低い評価をあげている人もいるので、肌の状態や好みによって相性が分かれやすい面もあるようです。両方の口コミから、特徴や傾向をチェックしてみました。

参考:@コスメ

泡立ちが良く透明感が出た

「泡立ちがとにかくいいです。泡立てネットで立てるとしっかりしたモコモコの泡になって気持ちいい!その泡にハマって続けています。肌に透明感が出た感じがします」(20代前半 混合肌)

口コミで一番多いキーワードは?というと、「モコモコ」「泡立ちがいい」だと思います。せっけんは、泡立ちが命。まずは気持ちのいいモコモコ泡が立つかどうかで口コミの評価は大きく変わりそうです。これの人気はクリーミィでしっかりとした泡立ちが大きなポイントに。泡立ちの良さは効果の高さにもつながります。

専用の泡立てネットは公式サイトで購入時にはオマケでつけてくれますが、100均の泡立てネットでも十分な泡が立ちそうです。入浴時に顔から全身までをその泡で洗うという口コミも。首なんかもくすみやすいので、良さそうですよね。

洗顔後すぐに肌が白くなって感じた

「洗顔後に肌白くなった?って思うほど汚れはしっかり取れます。そのわりに突っ張ったりもしないので気に入ってリピート中です。毛穴汚れはすぐに無くなったりはしなかったけど、2ヶ月くらい使ってたらだんだん綺麗になってきました」(30代前半 普通肌)

普段の洗顔で上手く汚れが落ち切っていな場合、これを試すと吸着泡洗顔で違いを感じることもあるようです。同じように使用後すぐに変化を感じたという口コミがけっこう見られました。

洗顔料やクレンジングの場合は、たしかにありますよね。使った後に「肌が明るくなった!」って思うときが。それが嬉しくてせっせと使っていると、いつしかそれに慣れて変化が感じられなくなり、また違う製品に目移りすることもありますが(笑)。

リピーターを根付かせるのは大変そうです。毛穴汚れは頑固なことが多いので1回では無理そうですが、続けることで変化を感じたという口コミはありました。

刺激がなく吹き出物が出にくくなった

「敏感肌ですが刺激を感じず使えるので良かったです。モコモコの泡ですっきりなめらか。吹き出物もでにくくなったかな~と思います」(40代前半 敏感肌)

敏感肌の人からの口コミは2つに分かれていて、比較的肌質はしっかりしているけど環境で揺らぎやすいみたいな人には使いやすいかもしれないな…って思います。

反対に、元々肌が弱く常に赤っぽくなっているようなタイプの敏感肌にはちょっと厳しいかも?と個人的に思います。角質が厚くならず皮がむけてしまうような肌質の人は、これに限らずクレイやスクラブ系の使用は難しいですよね。

毛穴の汚れが綺麗になった

「毛穴の汚れ、綺麗になりました!洗顔料でここまで効果を実感できたのは初めて。クレイ洗顔は肌に合わないことも多かったのですが、これは合っていたみたいで良かったです。ジャーを1個使い切りました。だいぶ肌全体が明るくなった気がします」(20代前半 混合肌)

毛穴の汚れが綺麗になってきたという口コミもあります。頑固な汚れはなかなか難しいかもしれませんが、肌に刺激を感じず使えるなら継続でいい効果が見られるかもしれません。クレイや吸着系の洗顔料ってたしかに魅力的なんですが、相性が分かれやすくて自分に合った製品に出会えるまでが大変なこともありますね…。

脂性肌がスッキリ

「脂性肌ですが、これを使うと脂がサッパリ取れてスッキリします。そのおかげかニキビができづらくなってきました。モコモコで濃厚な泡もお気に入り。もう少し続けてみたいです」(20代前半 脂性肌)

せっけんタイプは脂性肌の人にはお勧めです。皮脂をサッパリさせる作用は石ケン素地が最強とも言われるので、べたつくクリーム状の洗顔料が苦手という人は使いやすいと思います。

その点これは、石ケン素地の良さと保湿性の高さの両方を兼ねていて、有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムも配合。肌に上手く合うなら抗菌剤やエタノールや清涼剤の使われたニキビ対策洗顔料よりは肌への刺激は低いと思うので、肌に合うならニキビ予防の洗顔料としても良さそうです。

ただ、炎症があって赤ニキビが進行しているようなときや、ニキビが膿んでいるようなときは使用を控えた方がいいと思います。

思ったほど劇的な効果が感じられない

「思ったほどの劇的な効果は無かったです。泡立ちはいいし使用感は悪くなかったですが、これなら他の洗顔料でもいいかなと思ってリピートはしていません」(30代後半 乾燥肌)

低い評価の口コミで多いのは「思ったほどの効果が感じられない」というものです。広告が派手な製品ほど多い口コミのような気がします。CMとか見ていたら、「あんな風に劇的な変化が?」って期待したくなりますよね。でも、使ってみたら別に普通だった…となると、期待度の高さの分だけがっかり感も高く。

反対にあまり期待せずに買ったときに驚くような効果が感じられるときも。こればかりは「個人差があります」で試してみないと自分にはどうなのかの答えがわかりません…。

肌が突っ張る

「肌が突っ張ります。とくに冬場は厳しい。かなりの乾燥肌なので、洗浄力が強すぎるのかな?毛穴への効果を見る前に乾燥が気になって使用を止めてしまいました。残念です」(30代後半 乾燥肌)

使用感へ低い評価をあげている人は「突っ張る・乾燥する」というものが中心です。石ケンとしては保湿成分が多く入っているし、石ケン素地も比較的保湿性のあるものが使われていますが、もっとしっとり系のクリーム洗顔料とかに比べるとやはり石ケンのサッパリ感はあるのではと思います。

乾燥肌の人でも「突っ張らない」と評価している人もいるので、程度によって分かれそうです。深刻な乾燥肌の人が冬に使うのは厳しそうですね。

私には効果なし?

「友人がこれで肌荒れが良くなった!と言っていたので購入。私も肌荒れやニキビが多いので期待しましたが、今のところとくに変化がありません。少し刺激を感じたので使用をお休みしています」(20代後半 乾燥肌)

この石ケンには肌荒れ予防成分のグリチルリチン酸ジカリウムが入っているし、肌の汚れがしっかり取れることで肌荒れがしにくくなることは期待できると思います。

でも、肌荒れの原因や状態も人それぞれで、バリア機能がかなり低くなって外部刺激に負けて荒れやすい・乾燥による肌荒れがひどい・乾燥ニキビができやすいみたいな人には向かないかも…と思います。

まとめ

火山灰由来のミネラルパウダーの吸着力と、肌荒れ予防の有効成分、コラーゲンやアロエエキスなどの美容成分も入り、豊かな泡立ちが好評の然『よかせっけん』。

好評な口コミでは、モコモコ泡の使用感と、肌が明るくなった、毛穴汚れが取れたなどの声が見られ、人気につながっているようです。肌に上手く合ってくれれば嬉しいですよね。

もっと詳しく知りたい方は下記の公式サイトもチェックしてみてください。

人気の洗顔
クレンジング人気ランキングTOP7!洗浄力・使用感・コスパなどの口コミも参考にして決定!

クレンジングは種類も様々。「たくさんありすぎて一体どれが良いの?」と悩んでしまいますよね。

そんな時はみんなから人気のある製品を選ぶのが無難!

この記事では数あるクレンジングの中でも特に人気の製品を7つ紹介しています。

BESTクレンジング.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました